0

やり方次第で雰囲気自由自在。旬のゆるふわヘアをアイロン&コテで愉しむコツ

2018年2月14日 07時00分

いつもと同じスタイリングで落ち着いてしまいがちなミディアムヘアやロングヘア。もちろんそのままでも十分に大人可愛いスタイルですが、物足りなさを感じてしまう時もあるものです。そんな時はアイロンやコテを活用してみましょう。それでは早速、不器用な人でもサクッとできる旬のゆるふわヘアの作り方をまとめてチェックしてみましょう。



|まずは巻く準備からスタート


コテを使ってゆるふわに巻くなら、26mmまたは32mmのサイズがオススメ。それ以下のサイズだと巻きが細くなってしまうので、なるべく太めを選ぶようにしましょう。



もちろんヘアアイロンでも簡単にカールを作ることができるのでコテがなくても大丈夫です。また、巻く前になりたいイメージに合わせてブローやアイロンで髪の毛の流れを整えたり、いくつかのブロックに分けておくとスタイリングしやすくなりますよ。



【ミデイアムヘア】軽やかな雰囲気を演出してトレンド感を


まず紹介するのは、忙しい朝でも簡単にできるワンカール風スタイル。


出典:


コテやアイロンで毛先を大きく巻くだけのシンプルなスタイルなので、寝坊して時間がなくてもこれならあっという間にセット完了できますよ。



こなれ感をグッと高めるなら前髪なしのスタイルで。


出典:


32mmサイズのコテで真ん中あたりからゆるく巻くだけでOK。センターをランダムに分けて根本からふんわりさせると、より髪が揺れてゆるふわ感がアップしますよ。



大人感や色っぽさを演出する時は、大きめウェーブをミックスして、全体をランダムにパーマっぽく巻いてみましょう。


出典:


キレイに仕上げるコツは髪を巻くときに取る毛束をいつもより少し多めにすること。ただし大きいウエーブは取れやすいので、スプレーなどでしっかりキープするようにしましょう。また、全体のボリューム感を抑えたい時は縦方向に巻くと新鮮な表情になってオススメですよ。



【ロングヘア】フェミニン感をグッと高めて大人の女らしさを演出


いつもストレートという方であれば、毛先にゆるふわ感をプラスして少し遊びを入れてみましょう。


出典:


毛先の大きめカールが程良いアクセントになって大人っぽさの中にほのかにキュートさをプラスしてくれますよ。



どんなファッションにも合わせやすいのが部分的に内巻きを入れたスタイル。


出典:


ストレートよりもさらに大人っぽい雰囲気になります。ベースのスタイルにレイヤーを入れておくと。巻いた形や揺れをよりキレイに見せることができますよ。



ダークトーンの髪色で全体的に厚みがあって前髪のあるスタイルでも大人っぽいシルエットを作れます。


出典:


ポイントは顔に向けてゆるい内巻きにして散らすこと。ボリューム感のあるスタイルでも柔らかな印象がプラスされてバランスの良いスタイルに仕上がります。また、片方だけ耳にかけてフェイスラインを出すとさらに軽やかな印象を愉しめますよ。



ロングヘアの方は長さがあるので、ゆるふわのベースを作っておけば簡単なヘアアレンジも手の込んだような印象に仕上がります。


出典:


ゆるふわに仕上げた髪をくるりんぱしただけでも、上写真のようにとてもオシャレな印象に。顔周りに残した髪の毛や後れ毛をバランスよく散らして、大人感たっぷりに愉しみましょう。



ゆるふわなカールを付けるだけで、全体に軽さが演出できるので髪色に関係なく手軽にイメチェンを愉しめます。いつもスタイリングにマンネリを感じている方は、ぜひトライしてみてくださいね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「やり方次第で雰囲気自由自在。旬のゆるふわヘアをアイロン&コテで愉しむコツ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!