0

これで今日からキスマスター!?彼氏を喜ばせるために覚えたい「キスの種類」5つ

2018年2月14日 20時45分
キスにもいろいろな種類があることはご存知でしょうか。
マンネリにならないためにも、いつもとちょっと違うキスをして彼氏を喜ばせたり、新鮮な気持ちになってはいかが?

今回は、彼氏を喜ばせるために覚えたいキスの種類をご紹介します。

●(1)プレッシャーキス

『ベーシックなキスが、ピュアな感じでキュンときます』(24歳/アパレル)

最初によくする、基本のキスがこのプレッシャーキス。
唇を閉じた状態で、相手の唇へと重ねるキスです。

力を抜いて、お互いの唇の柔らかい感触を確かめ合います。
硬くなったり、押しすぎたりするとうまくかみ合わなくなるので、呼吸を合わせて相手の様子を見ながら唇を重ねましょうね。

●(2)スタンプキス

『プルンって彼女の唇にはじかれると何とも言えないゾクゾク感があります』(27歳/広告)

プレッシャーキスは「唇を閉じたまま」ですが、スタンプキスは「唇を開けたまま」行うのです。

唇を重ね合わせながら、彼氏の下唇を唇で少し挟んでプルンとはじきます。
唇を重ねたままま自分の顔を上下に動かして、彼氏の下唇を軽くはじくようにするのがコツ。

スタンプキスならプレッシャーキスよりも彼氏の唇を味わうことができます。
やわらかい彼女の唇ではじかれて揺れる唇に、彼氏も気持ちよさを感じるでしょう。

●(3)カクテルキス

『唇を吸われたり、甘噛みされるカクテルキスは、すっごい興奮します』(25歳/営業)

軽めのキスの次はちょっとセクシーなキスをご紹介。
名前はかわいいですが、口を開いたまま、お互いの唇や舌を吸ったり、軽めに噛んでみたりするディープキスです。
普段よりもちょっと攻めたい時に挑戦してみるのがおすすめ!

●(4)スパイダーマンキス

『普段はなかなかしないスパイダーマンキスは、ドキドキ感・ハラハラ感が最高ですよ』(28歳/医療系)

寝ころんだときや、ベッドで横になっている彼氏にする、ちょっと変わったキス。
上から逆さに降りてきたスパイダーマンとキスするように、お互いの顔が逆になったままするキスのことです。
いつものキスに飽きてきたら、ちょっと変わったキスを取り入れるのもいいですね!

●(5)カウンティングキス

『外でデートしながらキスすると、ドキドキ感と秘密感がたまりませんよ』(29歳/自営業)

デートの前にキスの回数を決めておく」キスの方法。
お互いにキスを意識したデートになるので、いつもよりドキドキ具合が増すでしょう。
あと何回……と気にしながらドキドキできそうですね。

----------

新しい彼氏でも、マンネリ気味の彼氏とでも、今までしたことのないキスはあるはず。
安心感も大事ですが、時々「新鮮な気持ち」や「刺激」があると更に二人は仲良くなれます。

キスは、お互いの唇が触れ合う特別なコミュニケーション!
新しいキスを試すことで、2人の恋を更に盛り上げてみませんか?

(文/恋愛jp編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「これで今日からキスマスター!?彼氏を喜ばせるために覚えたい「キスの種類」5つ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!