0

他人の幸せが眩しいと感じたとき、焦りを前向きな行動に変える3ステップ by U-ユウ-

2018年2月24日 10時30分

こんにちは!様々な婚活サービスを活用して結婚し、婚活コミックエッセイを描いているU-ユウ-です。

私が婚活が上手くいかなくて落ち込んでいるときに、友人や会社の同僚などの結婚ラッシュがあったのですが、
その時は結婚式に出席して幸せそうな人たちを見て「眩しい!」「羨ましい!!」と感じ、自分が彼氏もおらず結婚の予定も全然ないことに焦りを覚えました。

他人の幸せが眩しいと感じたとき、焦りを前向きな行動に変えるために私が実践した3つのステップをご紹介します。

Step1.自分の良い所・恵まれている所を考えて、自分を認めてあげる

他人の幸せが眩しい!羨ましい!!と思っているとき、自分にだって良い所・恵まれている所があるはずなのに見えなくなっていませんか?

他の人、または眩しいと感じたその本人から見たら、あなたを羨ましいと思うこともあるはずです。

私の場合、他の人の結婚式を見て結婚できていない自分と比較して眩しいと感じたのですが、他人を羨ましいと思うこと、それは自分を否定していることでもあります。

そこで私は自分の良い所・恵まれている所を考えて、自分を認めてあげることで「自分も悪くないな」「周りに感謝しなきゃな」という気持ちになることができました。

Step2.眩しい羨ましいと思った相手も、努力や辛いことを乗り越えているのだと想像する

自分が見ているのは他人の一面でしかなく、その人には見せていない多くの努力や辛いことがあるものです。

あなただってそうではないでしょうか?
インスタ映えという言葉が流行っていますが、キラキラした綺麗な写真をアップしている人にも努力や辛いことがあるはずです。

そういう部分は想像するしかありません。

綺麗な人は綺麗になる努力をしているのだろうし、仕事で成功している人だって良いことばかりではないはず。
結婚した友人・同僚だって喧嘩しつつも仲直りして、勇気を出して相手と生活を共にする覚悟を決めたんだろうな…。

このように、相手の努力や辛いことを想像すると「私もがんばらなきゃな!」という気持ちになりました。

Step3.自分の幸せとは何かを考えて、少しずつでいいから行動してみる

当たり前のことですが自分と他人は違いますし、羨ましいと思ったその人にはなれません。

そして、その人の幸せと自分の幸せも違うものです。

「自分も悪くないな」「私もがんばらなきゃ」と思えたら、
自分の幸せとは何かを考えて、それに向けて少しずつでいいので行動してみましょう。

私の場合、目標に向かって行動しているときは気持ちが前を向いているので、焦る気持ちは落ち着きました。

人生思い通りにいかないことも多く、そういう時は特に他人を眩しく思って焦ったりするものです。

太っている私は婚活中にジムに行ったり食事制限をしてダイエットをしていましたが、劇的に痩せることはなく、他人を羨ましく思ったり焦ったりもしたのですが
「太っていて外見に自信のない私がなぜ婚活で結婚できたのか。私の考える3つのポイント」
で書かせていただいたことなど、ダイエットとは違う方向でも前向きに行動することで結婚することができました。

行動して何かにぶつかってしまうこともたくさんありますが、諦めずに前向きな行動にすることで上手くいくこともありますよ。

前回の記事:婚活疲れをしたとき、立ち直るための3ステップ by U-ユウ-

著者:U-ユウ-

ブログなどで「太めオタク アラサー女の婚活!!!」という実録婚活漫画を描いています。様々な出会いの場を活用し、婚活で夫と出会って結婚しました。婚活漫画は衝撃の内容が多いですがすべて実際にあった話です!

ブログ:http://ukonkatsu.com/】
【Twitter:@Ukonkatsu】
【Instagram:@ukonkatsu】

この作者の過去記事

U-ユウ-さんの
過去記事はこちら

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「他人の幸せが眩しいと感じたとき、焦りを前向きな行動に変える3ステップ by U-ユウ-」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!