0

消えない&長持ちがポイント!楽ちん「名前付け」アイテム3選

2018年2月24日 12時00分 (2018年3月1日 21時55分 更新)
photo by Author

今春、入園・入学の子どもをもつママたちは本格的に準備を始める時期ですね。

手作りアイテムが完成したと思ったら、次に待ち構えているのは“名前付け”。

制服や靴はもとより、肌着や靴下、クレヨン1本、なんとオムツ1枚にいたるまで、わが子の持ち物の“すべて”に名前を付けなければなりません!

実はこれが1番骨の折れる作業だったりします……。

そこで今回は、ママの負担を軽くする★ 筆者の長男の入園準備の際に役立った“名前付けアイテム”をご紹介したいと思います。

▼水に強い「お名前スタンプ」を選ぶべし
photo by Author

名前付けにあたり、まず1番にオススメしたいアイテムが“お名前スタンプ”です。

これは、自分の子どもの名前をひらがなや漢字、ローマ字表記でつくれるオリジナルスタンプで、文字の大きさも縦書き横書きも各種揃えることができるスグレモノ。

「お名前スタンプ」で検索すればさまざまなネットショップがヒットします。筆者は3,000円ほどで各種セットを購入しました。

手書きがあまり億劫と思わなかった筆者は初め、お名前スタンプは必要ないと思っていたのですが、実際に長男が入園してから、スタンプにして良かったと思うことが多々ありました。

たとえば「トリオセット」と呼ばれる、箸・フォーク・スプーンのセット。

そして歯ブラシにコップ。これは毎日洗うものですよね。

油性ペンで書いた名前は、2~3回洗うと名前が消えてしまい、結局また書き直すはめになるのに対し、お名前スタンプの付属インクのなんと洗濯に強いこと。

長男のトリオセットは昨年4月から使ってもうすぐ1年経ちますが、スタンプで押した名前は健在。一度もスタンプし直すことなく1年間を過ごせました。

書き直す手間を考えたら、断然スタンプ!

小学校入学も見据え“おはじき”など小さくて量の多いものにも対応できるよう、大小さまざまな名前が付けられるスタンプセットの購入をオススメします。

●シヤチハタ おなまえスタンプ入学準備BOX(メールオーダー式) GAS-A/MO

source:https://www.amazon.co.jp/

関連記事:完璧・入園準備!絶対にハズさない「王道キッズリュック」10選

▼「紺ソックス」にどうやって名前をつける?
photo by Author

筆者の長男は、幼稚園へ紺色のソックスを履いて行くのですが、紺地に黒のスタンプでは、名前が見えません。そこで役だったのが“無地の名前テープ”です。

これは、リボン状のアイロンテープで好きな長さに切って使うこともでき、名前スタンプと合わせて名前付けにとても重宝しました。

紺ソックスはもちろん、お下がりでいただいたものに名前を付けたいとき、元々書いてあった名前の上にこの名前テープをアイロンで貼れば、元々の名前も隠せて一石二鳥です。

白地のほか、カラーや柄のバリエーションも豊富。100円ショップで購入できますよ。

●KAWAGUCHI くるくるおなまえテープ

source:https://www.amazon.co.jp/

関連記事:下駄箱はママ達の力作展示会!? 今話題の「デコ上履き」がスゴイ!

 

▼手提げバッグやスモックには「お名前ワッペン」
photo by Author

子どもの名前を手刺繍……憧れますね。

でも文字の手刺繍はとても難しく、筆者のミシンには文字の刺繍機能も付いておらず、手芸用品のネットショップで“お名前ワッペン”をオーダーすることに。

ひらがなを1文字ずつ購入するタイプや、ワッペンに指定のお名前を刺繍してくれるオーダーメイドタイプもあります。

手提げバッグやスモックなどに、カンタンに個性をプラスできる名前付けアイテムですよ!

●お名前刺しゅうワッペン5枚セット「ひこうき」ミニワッペン付き

source:https://www.amazon.co.jp/

名前付けは、ママの負担とコストを抑えつつ、きれいに長持ちさせちゃいましょう!

今回紹介したアイテムを、これからの入園準備にぜひ活用してみてくださいね♪

【参考・画像】
※  シヤチハタ おなまえスタンプ入学準備BOX(メールオーダー式) GAS-A/MO – Amazon
※ KAWAGUCHI くるくるおなまえテープ – Amazon
※ お名前刺しゅうワッペン5枚セット「ひこうき」ミニワッペン付き – Amazon
※ 著者撮影

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!