0

シンプル派?リッチ派?「卵かけごはん」の豪華アレンジ術

2018年3月14日 10時14分 (2018年3月15日 10時03分 更新)

 時短ごはんにもなる「卵かけごはん」は、それだけでも十分満足できる、日本ならではの料理ですよね。そんな卵かけごはんを豪華にするアイデアは、Instagramの人気ネタでもあるようです。

●ウニ×キャビア×卵かけごはん

 ウニの上にキャビアを乗せ、そこへ卵の黄身だけを落とし、しっかり混ぜれば出来上がり! ウニのオレンジと、黒キャビアの粒々にからむ黄身の具合が絶妙です。

●卵かけごはん専用コンビーフ乗せ

 市販されている、卵かけごはん専用のコンビーフを使った投稿がいくつかみられます。ご飯の上に乗せるコンビーフで、いつもの卵かけごはんがちょっとリッチになるのだそうですよ!

●トリュフをトッピングした卵かけご飯

 こちらは、恵比寿にある居酒屋「十番右京」の名物「トリュフたまごかけご飯」。とてもインスタ映えするため、画像や動画がいくつか投稿されていました。すりおろしたばかりの黒いトリュフが、卵かけご飯の上に乗るのを見ているとドキドキしちゃいますね。

 これらのような豪華な卵かけごはんもたまにはいいですね。いろいろと試してみると、卵かけごはんの奥深さがわかりそう。でも、やっぱりシンプルな卵かけごはんが、一番かも……。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!