0

注目のヘルシーフード「ワイルドライス」。どんな効果があるの?

2018年3月14日 06時00分

ワイルドライスに期待できる効果


ワイルドライスは、数千年前から北米の先住民に親しまれてきた食材と言われています。ライスと名前がついていますが、実は米ではなくイネ科のマコという草の実なんだそう。

<ワイルドライスに期待できる効果>
ワイルドライスには、ビタミンEが豊富に含まれていると言われています。高い抗酸化作用があることから、肌や体のアンチエイジング効果に期待できます。また、鉄分も豊富なので貧血気味な女性にも大変おすすめです。

食感としては少し固めで、プチプチとした口当たり。保存する際は直射日光・高温多湿を避け、常温で保存するようにしましょう。

ワイルドライスを使ったおすすめの美容レシピ


ワイルドライスを使ったパエリヤの作り方です。具材には美肌に欠かせないコラーゲンたっぷりの手羽先や抗酸化成分が豊富なパプリカを加えてみました。

<ワイルドライスのパエリヤ>
【材料】
・ワイルドライス 1.5カップ
・水 2カップ
・サフラン ひとつまみ
・コンソメスープの素 1個
・塩胡椒 適量
・赤パプリカ 1/2個
・黄パプリカ 1/2個
・アスパラ 4本
・手羽先 6本
・レモン 1個
・にんにく 2片
・オリーブオイル 大さじ2~3

【作り方】
1.アスパラガスは6cm幅、パプリカは5mm程の厚さ、にんにくは薄切りにカットします。
2.サフランとコンソメスープの素を水の中に20分以上つけておきます。
3.ワイルドライスを水洗いし、ザルにあげて水気を切っておきます。
4.フライパンにオリーブオイル(大さじ1)をひき、手羽先→アスパラ→パプリカの順番に入れて炒めましょう。
5.手羽先の表面にほんのり焼き色がついたら4の具材を全てお皿に取り出します。
6.フライパンにオリーブオイル(大さじ1~2)をひき、香りが出るまでにんにくをじっくり炒めます。
7.6にワイルドライスを加えて更に5分程炒めていきます。
8.2を7のフライパンの中に投入します。一煮立ちさせたら味見をし、塩胡椒で味を整えましょう。
9.5の具材を8の上に並べます。蓋をして約30分間弱火で加熱します。
10.火を止め15~20分間蒸らし、蓋を取ったらもう一度中火で1~2分間加熱します。
11.最後にくし切りにしておいたレモンをのせて完成です。

いかがでしたか?ワイルドライスは産地によって食感が少し異なるそうなので、初めて購入する場合は少量から試してみて、お気に入りの商品を見つけていきましょう。


 Profile

■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「注目のヘルシーフード「ワイルドライス」。どんな効果があるの?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!