0

彼の”アヘ顔”を見るならコレ!男が唇でなぞられると「アヘアヘになる部位」4つ

2018年3月17日 23時00分 (2018年3月19日 21時30分 更新)
エッチの時、責められるのもいいですが、たまには彼女から責めてみてもいいのではないでしょうか。

でも、いざ責めようと思ってもどうしていいかわからない……なんてことはありませんか?

今回は、責めるのが苦手な人もやりやすい、唇でなぞられるテクニックをご紹介します。

男が唇でなぞられると「アヘアヘになる部位」はここです!

(1)耳

『耳は敏感です。息をかけられたりハムハムされると思わず喘ぎ声みたいな声がでてしまいます』(26歳/出版)

激しい絡みも大事ですが、触れるか触れないかの微妙な愛撫は意外と効果的。

特に唇でなぞるのは、吐息と共に男を興奮させます。

最初に責めるのにハードルが低いのが「耳」です。

耳は変わった形をしていて、唇を這わすのにも顔の角度が変わります。

かかる吐息のバリエーションが増えて、男が「アヘアへ」してしまうこと間違いなしでしょう。

(2)背中

『背中は自分から見えないので彼女がどんな顔で舐め回しているか無限の想像が広がります』(22歳/学生)

「耳」に唇を這わせることができたら次は「背中」がおすすめです。

ガードしようのない背中は広くてたくましくても男の無防備な部分の一つ。

そして彼女のやわらかな唇が這うと、ゾクゾクが止まらないはず。

おもわず「アヘアへ」状態になってしまうでしょう。

(3)お腹

『え、アソコにこないの?はやくなめて……でもこの焦らされ感もたまらない……』(24歳/美容師)

「お腹」はくすぐったいだけでは?と思っているかもしれませんが、アソコに近づく大事な道筋です。

メインに向かってじらすのに効果的な部位で、ここへ唇を這わすことで男の期待感が高まります。

くすぐったさもあるかもしれませんが、上目遣いで、彼氏を見上げながら、アソコに行く前にじらして唇でなぞって「アヘアへ」言わせてあげてください。

(4)アソコ♡

『フェラでくわえてくれるのかな?と思ったら周りを舐め回して焦らしてきたので我慢汁がドクドク。焦らされたあげく思いっきり喉奥までくわえられたときにはすぐイってしまいました』(27歳/食品)

すべてはここにたどり着くまでの道筋。

男の気持ちが最高潮に高まるのが、「アソコ」に彼女が唇を這わせる瞬間です。

直ぐに口に含んだり、舐めたりするのではなく、唇を這わせて彼氏の様子をみてじらしましょう。

たまに吐息を吹きかけるのも効果的。

たまには男をじらして我慢できないくらい「アヘアへ」させてみてはどうでしょうか。

----------

エッチのいろいろなテクニックはありますが、前の男とのエッチのクセが残っていたり、良かれと思うものでも引かれたりと人によって反応が違います。

でも、唇を這わせる技は、可愛く行き過ぎてなくて男にはちょうどいいんです。

じらされる感じや、ちょっと責められる感じが男にとってはたまらないようです。

普段は男主体のエッチでも、たまには唇を這わせて男を「アヘアへ」言わせてあげましょう。

(文/恋愛jp編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!