0

誕生110周年を迎えたゲランの特別な逸品「ミュゲ ミレジム 2018」限定発売

2018年4月17日 08時15分
1908年に誕生したゲランの真髄
「ゲラン」から、1908年に創作され、今年で誕生110周年を迎えるオーデトワレ「ミュゲ ミレジム 2018」が数量限定販売される。

ゲランの3代目調香師ジャック・ゲランによって創作された、ゲランの真髄とも言える逸品だ。

5月1日の「スズランの日」を祝し、その年ごとに限定販売
2006年に「ミュゲ」の香りが復刻されて以来、5月1日の「スズランの日」を祝して、その年ごとのオリジナルボトルをまとった「ミュゲ」が販売されている。

今年は、誕生110周年という特別な1年を記念し、ゲランの象徴とも言えるフロストガラスの「ビーボトル」で発売。ボトルには、ワインのように製造年(ミレジム)の刻印が施されている。

ボトルネックに結ばれるフローラルの装飾は、パリのヘアアクセサリー&ジュエリーブランド「メゾン ギユメット」が担当。ハンドメイドで創作された繊細な花びらと、可憐なスズランのチャームで、かつてないほどの優美な装飾となっている。

香りは、フローラルグリーン。春の訪れを告げるスズランの香りである。販売価格は75,000円だ。

(画像はゲランホームページより)


【参考】
※ゲラン「ミュゲ ミレジム 2018」
https://www.guerlain.com/

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「誕生110周年を迎えたゲランの特別な逸品「ミュゲ ミレジム 2018」限定発売」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!