0

見てるだけで”疲れる”よ…!!!「非モテ女子がやりがちなブスLINE」4選

2018年4月17日 08時15分 (2018年4月18日 20時30分 更新)
LINEをしても返信が少ない、好きな人とLINEが続かないならば、ブスLINEを送っている可能性があります。
恋愛においても、LINEの占める割合は大きいので、LINEでのコミュニケーションが下手だと、恋愛に発展しないことも……!

今回は、非モテ女子がやりがちなブスLINEを、紹介していきます。

(1)業務連絡風LINE

『そろそろ敬語やめてもらっていいですか?』(28歳/経理)

業務連絡風LINEとは、敬語や重たい言い回しで、可愛らしさがまったくないLINEのこと。
相手のことを気遣って、失礼のない言葉を選んでいるのは分かりますが、受け取る側からすると距離を感じる会話になります。
かしこまった雰囲気に、気軽にはLINEできない相手と認定。

少しくだけたライトなトークを意識しなければ、相手も気軽にLINEしてくることはありません。
そしてただ状況を説明するだけではなく、自分の気持ちもきちんと言葉で表すことが必要。
会って話すのとは違い、LINEは言葉の雰囲気で相手の気持ちを判断するので、自分の気持ちが分かるように伝えましょう!

(2)女性らしさゼロLINE

『口が悪いのは、無理』(31歳/弁護士)

フレンドリーさをだすために、男っぽい言葉を遣っていませんか?
男っぽい言葉で絵文字や感嘆符などの装飾を一切使わないと、女性らしさゼロLINE
相手は男友達と話しているような気楽さはありますが、女性として意識することはなくなります。

気心のしれた男友達とならば、まだ良いですが、好きな人には女性を感じさせない言葉はNG。
また、装飾の付けすぎも引かれますが、全くないのも味気ないもの。
好きな人に送るLINEは、女性らしさや可愛らしさは意識して下さいね。

(3)自虐LINE

『正直かわいそうだよ?』(28歳/トレーナー)

話を盛り上げようと自虐ネタを男性に送っていませんか?
確かに、自虐ネタは盛り上がることもあります。
しかし、女性として意識することはなく、話が盛り上がったとしてもそれ止まりの関係。

また、謙虚な気持ちを表すために、謙遜と自虐を間違えて使っているのもNG。
相手が何度も「そんなことないよ」と返信してきているのならば、謙遜ではなく自虐LINE
何度も同じことを言うことに疲れ、どう扱ったらよいか面倒になってきます。

自ら自虐ネタは投下しない、褒められたら素直に「ありがとう」と言うことを意識してみて下さい。

(4)お手紙風LINE

LINE使ったことある?』(23歳/学生)

自分をもっと知って欲しいからと、読むのが疲れるほどのお手紙風LINEを送っていませんか?
また、相手とのトークのリズムを無視して、一方的にメッセージを送っていませんか?

このように、自分通信的なお手紙LINEに男性はドン引き!
LINEは手紙とは違い一方通行に伝えるものではなく、相手とのトークを楽しむためのツール。
テンポが合わない相手とのLINEは疲れるので、徐々に返信が少なくなります。

トーク画面を客観的に見て、相手とのバランスが悪いのならば、テンポやリズム、文字数など合わせるようにすると良いですよ。

----------

直接話をすることとは違い、相手の表情や気持ちが見えないぶん、勘違いされることがあるのがLINEでのコミュニケーション。
しかし、面と向かっては言えないことも、LINEでは伝えることができるのも特徴の一つ。
使いこなせば、好きな人に一歩近づけることもできるので、LINEは上手に活用して下さいね。

(文/恋愛jp編集部)
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!