0

あなたは全部見つけられる?「ウォーリーをさがせ!展」

2018年4月24日 14時21分

ウォーリーが日本にやってくる!約150点の作品を展示

東京・銀座にて「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」が5月7日(月)までの期間限定で開催中です。

2017年に誕生30周年を迎えた「ウォーリーをさがせ!」は、さまざまな時代や場所を舞台に、赤白ボーダーシャツの旅人・ウォーリーをさがし出す人気絵本シリーズ。世界38カ国30言語に翻訳され、累計6,500万部、日本でも1,000万部を越えるベストセラー絵本です。みんな一度は、目を凝らしながらウォーリーをさがしたことがあるのではないでしょうか。

すべてが日本初公開。ウォーリーの原画展

展覧会には、主要タイトル7作品の絵本原画約50点、初期の設定イラストや作者マーティン・ハンドフォードさんの子供の頃の作品など、合わせて約150点が展示されています。

日本初公開の貴重な原画、繊密に描かれたウォーリーの世界を楽しんで。ウォーリーは日本の戦国時代にも訪れていますよ。

壁に絵本のページを大きく拡大・演出された部屋も登場。ウォーリーの世界に入り込んで、さあ、みんなでウォーリーをさがしだせ!

難易度MAX!展覧会限定アート「Anniversary Ball for Japan」

同展の為に描き下ろされた展覧会限定アート「Anniversary Ball for Japan」には、これまでウォーリーシリーズに登場した仲間たちが大集合!もちろんウォーリーもいます。どこにいるのか、あなたは見つけられる?

ここでしか見られない貴重な作品がいっぱい

他にも、ウォーリーの初期設定資料や、試作イラストなど約40点の作品が紹介されています。作者マーティン・ハンドフォードさんが子供の頃に描いた作品や、活動初期の作品約25点も。ウォーリーの世界にどっぷり浸れる空間となっています。

展覧会オリジナルグッズが盛りだくさん!

会場でしか手に入らない限定アイテムも要チェック!「ウォーリーをさがせ!展」オリジナルグッズがなんと400アイテム以上も登場しています。

デザイン文具の「デルフォニックス」とコラボしたアイテムや、今注目の3人の日本人アーティスト、寺田尚樹氏(建築家)、本城直季氏(写真家)、中村至男氏(アートディレクター)がウォーリーをモチーフに制作した新作アートグッズをお見逃しなく。3人のアート作品は展示も行っています。

ウォーリーの世界をもっと深く知る。ガイドブックの決定版登場

最も注目なのが「展覧会公式図録」です。同展で展示される約150点の作品がフルカラーの図版で載っていたり、今まで明かされなかったウォーリー誕生の秘密や、作者が作品に込めてきた思いなどが掲載されています。ウォーリーの世界の魅力をもっと深く感じられる、ウォーリーガイドブックの決定版です。

毎週土曜は“ウォーリーDay”先着100名入場無料!

毎週土曜は“ウォーリーDay”。赤白ボーダーシャツのウォーリースタイルで展覧会に行くと、各日先着100名まで無料で入ることができます。

「ウォーリーをさがせ!展」が開催されている松屋銀座の8Fイベントスクエアには、東京メトロ各線「銀座駅」から駅直結で行くことができます。

ウォーリーは、会場内だけでなく開催場所である「松屋銀座」店内のあちらこちらにも仲間たちと一緒に隠れています。見つけて写真に収めた人にはウーフのオリジナル携帯クリーナーのプレゼントがあるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。(※各日先着200名様)

© DreamWorks Distribution Limited. All rights reserved

イベント情報

  • イベント名:誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展
  • 催行期間:2018年04月18日 ~ 2018年05月07日
  • 住所:東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座8Fイベントスクエア
  • 電話番号:03-3567-1211 (大代表)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!