0

【どうしたベルメゾン】商品紹介ページが「写真で一言ボケて!」状態になってるーっ! 植物を楽に運べるワゴンに「甘えるな」などなかなか辛口です

2018年4月27日 17時45分
【どうしたベルメゾン】商品紹介ページが「写真で一言ボケて!」状態になってるーっ! 植物を楽に運べるワゴンに「甘えるな」などなかなか辛口です

1度入ったら最後、2度と出てこれる気がしない「みのむしビーズクッション」や、「寝床を秘密基地にするパーテーション」など “こんなものがあったらいいな♪” をかたちにすることで定評のあるベルメゾン。

そんな通販のベルメゾンネットの「まじめにこんなのも売ってます。」というページがネットで話題になっています。

個性的なインテリアや雑貨を紹介してくれている様子の、このページ。一見すると商品写真がずら~っと並んでいるようにしか見えないのですが、商品のひとつひとつに短いコメントがつけられています。たしかにこのコメントがなかなかの曲者で、どれもパンチが効いてて、「写真で一言ボケて!」状態になっちゃってる……。

【いやわかるよ、わかるけども…!】
たとえば太陽のようなフォルムの時計「アグリア」につけられていたのは、「いざというとき武器になる」というコメント。まあ、その、時計の周囲がギザギザに尖っているので、振り回したら武器にはなるでしょうけども……。

調理道具を吊るしておく「アニマル吸着フック」には「い゛た゛い゛」(たしかに痛そう)、ブタさん型の落し蓋「ブタの落し蓋」には「あっづっ」(たしかに熱そう)。

さらにはクマさんのかたちの腰用サポートクッション「くまのおなか」には「苦しい」などと書かれていて(たしかに苦しそう)、「いやわかるけども!!!」とツッコミたくなるコメントのオンパレード。

【これもう完全に大喜利じゃん】
ほかにも「ロック付き宅配ボックス」には「それ以外の使い方教えてほしい」と書いたり、植物を楽に移動できる「プランターワゴン」には「甘えるな」と書いたり、柴犬の背中に傘を差しておける「柴犬の傘立て」には「鬼畜の所業」(!)と書いたり……。

商品紹介というよりもむしろ、大喜利のような展開を見せているんですよね。

【公式がそれ言っちゃうんだね】
ちなみにわたしの個人的なお気に入りは、ディズニーキャラをフィーチャーした「なりきりハンガーラック」に書かれた、「なりきり とは」というコメントです。

「なりきりハンガーラック」はぶっちゃけ何の変哲もないハンガーラック。ディズニー要素を挙げるとすれば「赤×黒×黄色(ミッキー)」「青×白×黄色(ドナルド)」といったカラーリングのみで、たしかに「なりきり、とは……?」と首を傾げたくなること必至なのであります。

ある意味自虐的ともいえるこの商品紹介は、斬新極まりないといえましょう。ベルメゾンさんのセンスがさく裂しておりますので、ぜひ全作品(?)をチェックしてみてくださ~い!

参照元:通販のベルメゾンネット
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「【どうしたベルメゾン】商品紹介ページが「写真で一言ボケて!」状態になってるーっ! 植物を楽に運べるワゴンに「甘えるな」などなかなか辛口です」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!