0

前髪がベタついてスタイリングに困ったら、××を使うのがおすすめ

2018年5月15日 18時00分

スタイリングが上手く決まっても前髪のベタつきのせいで台無し…


ふんわりとした巻き髪やクールなストレートヘアなど、スタイリングが完璧でも前髪がベタついておでこに張り付いていると台無しになってしまいますよね。

そもそも前髪がベタついておでこに張り付く原因は、髪の毛にヘアオイルを付けすぎたりいじり過ぎることにより前髪自体がベタつくこと、スキンケアの油分や皮脂分泌、汗をかくことによるおでこのベタつきなどが挙げられます。でも、あるアイテムを使えば嫌な前髪のベタつきや脂っぽさを予防することができますよ。

前髪のベタつきにはベビーパウダーを使ってみて


おでこ自体が皮脂や汗でベタつきやすい方は、デリケートな赤ちゃんの肌に安心して使えるベビーパウダーをメイク後の肌にさっとひと塗りしてみてください。メイク後のおでこにベビーパウダーを軽くつけることで、余分な皮脂や汗を吸収してサラサラの状態を保つことができますよ。日中のメイク直しとしてベビーパウダーを常備しておくといいですね。

また、スキンケアにクリームや乳液、オイルを使った場合、すぐに前髪を下ろしてしまうとおでこについた油分により前髪がベタついてしまいます。しっかり浸透させたり、軽くティッシュで油分を抑えてから前髪を下ろすといいでしょう。

スタイリングの仕上げに前髪にヘアオイルを使う時には、手のひらに取ったヘアオイルを直接前髪に塗るのではなく、両手で擦り合わせてから髪の毛先に塗って余ったものを前髪にほんの少し馴染ませる程度にしておくことをおすすめします。

それでも前髪が脂っぽくて束になってしまう方は、前髪を下ろすよりも前髪を上げたヘアアレンジをするといいでしょう。前髪を編み込んだり、可愛いヘアピンなどを使っておでこを出しておけば、束のようなベタつきを確実に防ぐことができますよ。

前髪のベタつきはあらゆる方法で解決できる!


ベタベタした前髪のせいでテンションが上がらない…という方は、前髪自体がベタつくのか、おでこ自体がベタつくのか…などと前髪が脂っぽくなる原因を知り、自分に合った対策をしてみてくださいね。


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「前髪がベタついてスタイリングに困ったら、××を使うのがおすすめ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!