0

別れへのカウントダウン…!男が「彼女に抱えがちな不満」4選

2018年5月16日 22時00分
付き合ってしまえばこっちのもの!とか、あとは結婚の時期を考えるだけ、と付き合って長いからと胡坐をかいていませんか?
男の我慢は好きな気持ちや愛情で相殺されていません。
不満がたまると結婚という大事な決断の前にリリースされてしまうなんてことになるかも……。

今回は男が彼女に抱えがちな不満をまとめたので、してしまっている人は即やめるようにしてくださいね。

(1)気分にムラがある

『いつ機嫌が悪くなるかわからない彼女と一緒にいるのは苦痛。仲直りは愛の確認作業じゃなくて別れへのカウントダウンだと思ってる』(30歳/IT)

男性を振り回していい気分になっているのは、10代か20代前半の女子ですよね。
お姫様扱いが嬉しくて、ちやほやされてきたアラサーの中にもこの癖が出がちな女子がいるのではないでしょうか。

そんな態度をとっていて男性が思うのはただひとつ「めんどくさい」です。
アラサーで自分の機嫌もコントロールできないようでは、だんだんフェイドアウトされてしまいますよ。

(2)お金を一切出さない

『最初は言ってた「ありがとう」もなくなってくると人として残念だなと思っちゃう』(32歳/営業)

奢られて当たりまえだったアラサー女子にありがちです。
財布も出さない、一部も出さない、そんな素振りすら見せない……。

そんな風に周りに甘やかされてきたアラサーは、彼氏に気になる子ができたら一発で乗り換えられてしまいます。
小さな不満の積み重ねが別れの決定打にならないように気をつけましょう。

(3)尽くしすぎる

『尽くされたから嫁候補って思うわけじゃない。むしろだんだん重くなってしんどい』(30歳/コンサル)

尽くせば尽くすほど離れられなくなると思ってる重い系彼女。
ご飯はいつも帰宅に合わせて作ってお弁当も。
なんなら掃除もやっているからこのまま結婚だとたかをくくっていませんか?

男性は「そんなこと頼んでない」の一言で一蹴してしまうんです。
手札を全て出し切って結婚にメリットが感じられなくなった男はあなたを重い女だと簡単に手放してしまうので要注意。

(4)体重管理ができてない

『幸せ太りも5キロを超えると圏外になるっていうのをわかってほしい』(33歳/マーケティング

美味しいと食べる姿が好きだと言われてついつい食べすぎていつのまにか太ってきた……。
と思っても彼氏がいると受け入れてくれる安心感で危機感が持てません。

でももしイチャイチャの回数が減ったり、会う機会が減ってたりしたら、冷めていっているのかも。
幸せ太りもほどほどにしましょう。

----------

「ちょっとしたこと」、「前は許してくれてた」そんなことが理由で彼氏が別れを決めることは実は多いんです。
特に結婚という決断をする時に、その不満が解消されないのであれば簡単に先はなくなります。
甘やかされていたことがあっても、なるだけ軌道修正するように気を付けたいですね。

(文/恋愛jp編集部)
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!