0

いつから私を”スレンダー”だと錯覚していた?女子の「体型カバーファッション」4選

2018年5月17日 07時00分
ファッションはただ可愛い、美しいだけの役割を果たすものではないものです。
服のコーデをうまく考えることができれば、自分の気になる体型すらうまく隠すことができるもの。

ぜひこれからの季節のコーデを考える際は、自分の体型カバーを意識してみませんか?
今回は、体型カバーファッションについてご紹介します。

(1)下半身ぽっちゃりはAラインスカートを意識

『脚がごつい子はロングスカートを履くといい感じになると思うよ』(28歳/広告)

下半身ぽっちゃりさんは、まずAラインがきれいなロング丈スカートが一番おすすめです。
ロング丈スカートは足の太さをはっきりと隠してくれます。
ワイドパンツなどもうまく隠れるので非常におすすめですね。

また、少し短足気味の人にもロング丈スカートはおすすめです。
股上あたりでスカートをインしてみましょう。
ハイウェストで短足がうまい具合にカバーされる効果があります。

(2)全体ぽっちゃりはウェストマークを活用

『俺はいつから彼女が華奢だと錯覚していた?』(24歳/IT)

全体的な体型のぽっちゃりが気になる人は、ウェストマークを活用してみましょう。
ウェストマークがあるだけでくびれが綺麗に締まって見えるようになります。
それだけで全体的にぽっちゃり体型でも、あまり外からは気にならなくなるのです。

おすすめはロング丈ワンピースとウェストマークの組み合わせです。
ロング丈であれば下半身のぽっちゃりもカバーされるので、より綺麗に見えるはずですよ。

(3)痩せ型は厚みのあるアウターを

『痩せてる人が大きいアウター着てるの見るとキュンとしますね』(26歳/企画)

痩せ型の人で、貧相に見えてしまう外見を悩んでいる人は多いですよね。
体型をカバーしたいという悩みはぽっちゃりさんだけではないのです。

痩せ型の人は、ぜひ厚みのあるアウターやトップスを身につけることを意識しましょう。
レイヤードで厚みを出すと全体的に体がふっくらして見えるようになります。

(4)低身長の人はストライプ柄を活用

『あれ?君ってミニマム女子じゃなかったっけ?』(32歳/コンサル)

低身長に悩む人に王道なファッションは、ストライプ柄コーデです。
ストライプはもともと痩せ見え効果があるため、全体的にほっそりして見えるようになっています。

特にストライプ柄のスキニーパンツなどは、長身に見える効果が強いのでおすすめです。
それにプラスしてヒールのあるシューズを履ければ、さらにスマートに見えるはずです。
低身長で悩む人は、ぜひストライプのパンツやトップスをコーデの中に取り入れてみてください。

----------

せっかくファッションを楽しむなら、自分の体型もうまくカバーできると良いですよね。
体型カバーファッションを身につければ、明日からのコーデがいつもより楽しくなるはず。
自分の魅力も何割増しにもなって、恋のチャンスも巡ってくるかもしれませんよ。

(文/恋愛jp編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「いつから私を”スレンダー”だと錯覚していた?女子の「体型カバーファッション」4選」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!