0

博多から車で30分。海の神様が眠る志賀島でのんびりステイ

2018年5月22日 15時52分

東京出身の若者により蘇った志賀島のホテル

福岡・志賀島にある「ZABaN(ザバン)志賀島」は島の魅力と暮らしに触れられる宿です。かつて旅館だった場所を共同で購入し、自力で再生。2017年7月にオープンしました。

ホワイトの壁が明るくクリーンな印象を与えてくれる外観から、一歩中に入ると、シンプルな和モダンの雰囲気が広がります。ホワイト×ウッド調のなかに、アクセントとして使われているブルーが、爽やかな志賀島の海と空を連想させる素敵な空間です。

博多から車で30分。神聖な島、志賀島

志賀島は博多湾の北部に位置する、陸続きの小さな島です。島へと続く一本道は、青く澄んだ海にかこまれており、博多から車で30分ほどで美しい自然が出迎えてくれます。

「漢委奴國王」の金印が発見された場所として有名なこの島は、海神の総本社「志賀海神社」や史跡など歴史スポットが点在していることから、"神聖な場所"として大切にされています。

温かな繋がりが紡ぎ出す"島の暮らし"

今でも開発が規制されているこの島には、懐かしい町並みや美しい自然、そして"島での暮らし"が色濃く残っています。

島のおばあちゃんが料理を教えてくれたり、漁師さんが獲れたての魚を持ってきてくれたり。「ZABaN志賀島」は、そんな温かな繋がりを感じながら、ゆったりとした時間を過ごすお手伝いをしてくれます。

圧巻の迫力!「島パエリア」で島の海鮮を堪能

宿でいただけるお料理は地産地消を目指し、島で採れる魚や野菜をメインに提供されています。一品一品どれもオリジナルで、季節を感じるような旬の味を楽しむことができます。

夕食メニューの「島パエリア」は大きなフライパンの上に乗った溢れんばかりの海鮮がなんともゴージャス。漁師さんたちから届く島の鯛、海老、サザエ、あさりをたっぷりと贅沢に使用しています。〆は出汁をかけて出汁茶漬けとしても味わえる大満足の一品です。

ウッドデッキで雄大な自然を肌で感じて

アメニティや食器、さらには館内の床に至るまで、「ZABaN志賀島」にはオーナーが九州を旅しながらセレクトしていったモノが沢山。中でも、大広間に面する広々としたウッドデッキは、博多湾を一望できる絶景が自慢のスポット。

福岡市地下鉄空港線・JR各線「博多駅」から車で40分。博多埠頭からフェリーでも30分ほどで到着します。アクセスの良さ抜群の志賀島で、ゆったりとした島ライフをお楽しみください。

スポット情報

  • スポット名:ZABaN志賀島
  • 住所:福岡県福岡市東区志賀島1736-2
  • 電話番号:092-719-1190
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!