0

イクじゃなくて逝くわ!(憤怒)勘違いブスの「NGエロテク」って?

2018年6月13日 22時30分
床上手な女と思われたい。
男性をメロメロにする女性の多くは可愛いさ、性格のよさだけではなくベッドでのテクも一流です。

とはいえこのテクニックを勘違いして男性から嫌がられている、という可能性もあります。
ここでは、彼が”逝ってしまう”!女の勘違いブスエロテクを4つ紹介します。

(1)強烈な吸い込み
『あまりにも強いと萎えてしまう』(28歳/金融)

男性を喜ばせるテクニック、の基本と言えば男性のアソコを愛撫するあの行為です。
あまりにもウマすぎるとそれはそれで疑われますが、上手な女性は男性のアソコも心もとろけさせてくれるもの。
しかし注意したいのがそのバキュームの強さ。

激しく吸い込んだり、激しく上下運動をさせたり、強ければ強いほど気持ちいいと思っている女性が少なからずいます。
正直男性からすると、痛くて萎えてしまうのです。
優しくソフトに、かつ素早く……これが肝心です。

(2)正常位でのカニばさみ
『腰に負担がかかって痛いんですよね』(33歳/デザイナー)

2人の顔を見合いながらオーガズムに達することができる、人気の体位が正常位です。
彼も真剣に腰を動かしていますし、女性側もフィニッシュに向けて力を入れます。
しかしこの時に彼を気持ちよくさせようとカニばさみをした場合、案外痛がります。

せっかくアソコに意識を集中させているのに、腰部分をガッツリ挟まれると痛みを伴いプレイに集中できません。
軽くはいいですが、相手を支配するような痛さが伴うカニばさみは避けましょう。

(3)謎のグラインド
『騎乗位であんまり乱れると、ものすごく性欲の温度差をかんじて引いてしまう』(33歳/IT)

騎乗位は女性が優位に動くことができる体位です。
男性側も下から女性の乱れる姿を楽しむことができるため、興奮度が高く人気の体位となっています。
さてそんな騎乗位なのですが、あまりにも激しいグラインドをするのは注意。

グルグルとフラフープを回すような、激しい動きは痛いだけです。
もちろん、痛みとあまりのエロさにドン引きされることもあるので、ほどほどにしておきましょう。

(4)一切動かない
『マグロな女性とは二度としたくない』31歳/コンサル)

女性は男性のいうがままに…。こう考えている女性も多いのですが、一切動かないマグロ状態の女性は男性から大不評です。
あえて動かず、男性にすべてを委ねる、というと聞こえはいいです。
しかし男性は視覚から興奮を得るため、ある程度は乱れてくれないと気持ちよくありません。
下手でも、多少は動いた方が好感を持たれるものです。

----------

いかがでしたか?
男性にとって、ベッドでの行為は大変重要なものです。
ここでイイ!と、思われることこそ、モテ女の条件です。
ぜひ、参考にしてみてください。

(文/恋愛jp編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「イクじゃなくて逝くわ!(憤怒)勘違いブスの「NGエロテク」って?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!