0

”既読スルー”くらい許してくれよ…!男が「めんどくさくなるLINE」4つ

2018年6月14日 18時10分
気になる男子とLINE交換が出来たら、毎晩でもやり取りをしたくなってしまうのが女子の本音。
しかし、男子としては忙しくて返信できないことあったり、たまにはゆっくりしたいなど、時にはLINE自体が面倒くさくなってしまうこともあるんです。

今回は特に面倒くさくて返したくなくなるLINEの特徴をまとめてみました。

(1)長文の内容
『なんか急に長文でLINEきても読むの大変だし、それに対する返信も長文になるからダルイし、返信打っている最中になんか次の長文到着するし。なんなん?』(28歳/運送)

いろんな内容の会話をやりとりしようと考えているとつい長めになってしまう文章。
文章で相手に今の心境を理解してもらおうとすると、相手にわかりやすいように説明分も付け加えたくなりがちなのです。
話したい内容をポイントでなるべくコンパクトに文章にまとめてみましょう。

また長文にならない方が良いからといって、こま切れで短い文章を何度も送り付けるのも迷惑だと思われてしまいがち。
一度に送る内容は2件くらいにして短く文章をまとめるようにしてください。

(2)返信していないのに一方的に送り付けてくる
『返信内容考えて送ろうと思ったら、何で返してくれないの?とか何回も送ってきて。待たんかい。焦るな。果報は寝て待てじゃよ』(27歳/広告)

メッセージを送られてまだ返信もしていないのに、バンバンメッセージを何度も送り付けてくるのはかなりイタイ存在。
これはもはや勘違い女子としてのレッテルを張られる対象になっちゃいますよ。
気になる彼にメッセージを送るのはせめて1度だけ。

あとは相手から返事が来ない限りは自分からアプローチを仕掛けるのはやめておくのが無難でしょう。
返事もろくに返していないのに、勝手に自分の話ばかり進めていては彼も返事をするのが面倒になるのです。

(3)既読スルーを許さない
『既読スルー警察だ……!!』(25歳/ニート)

お昼にLINEをしてすぐ既読になったのに、夜になった今でも返事がこないなんて、どういうつもりなの?
と彼からの返事がこないことについて、女性はついイライラしてしまいがち。

まずは相手の立場にたって、考えてみると自然と理解ができ、相手を攻める気持ちもなくなりますよ。
LINEの返信に限らず、まわりのことを配慮できる人こそ、彼に必要だとされるタイプに近づくけるのです。

(4)空気の読めないスタンプ
『すっげー煽ってくるスタンプが来た時、スマホ投げ飛ばしてしまいました。そのせいでデータ飛んで、まぁ彼女とそれきりです。ダイナミック絶縁!』(27歳/人事)

喧嘩して張り詰めた空気のときに、冗談まざりのスタンプが入っているとちょっぴりイラついてしまうもの。
また必要以上に同じスタンプばかりを連投してくるのも「どうしてほしいのか、意味が分からない」とばっさり切り捨てられてしまうこともあります。
スタンプを彼に送る際はなるべく差支えのないものを選ぶように気を付けましょう。

----------

あまり大きな声では言えないけど、実は面倒くさがられているかもしれないLINEやりとり。
本当に必要なやりとりだけを送って、彼の反応をきちんと伺いながら、対応していくようにしましょう。
もちろん、彼がLINEをしている時はとことん付き合ってあげられると良いですよね。

(文/恋愛jp編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「”既読スルー”くらい許してくれよ…!男が「めんどくさくなるLINE」4つ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!