0

悪い子は”お仕置き”よ!彼をちゃんと反省される「怒りテク」4つ

2018年6月14日 18時30分
彼氏に反省してもらいたい時、どんな怒り方が効果的かご存知ですか?
思わず反省せずにはいられなくなる方法とは、どんなことがあるのでしょうか。

そこで、彼を反省させたい女性のために、効果的な怒りテクをご紹介します。

(1)涙をこらえ、瞳を潤ませる
『うるうる目に涙をうかべて、見られたときはつい謝っちゃいます』(25歳/公務員)

彼氏と喧嘩をすると、泣きたくなる時もありますよね。
しかし、大胆に泣いてしまうと男性が引いてしまうことも。
そこで、まずは涙をぐっとこらえ、少し落ち着いた頃に彼を見つめてみましょう。

泣くのを我慢し、瞳を潤ませる彼女を見て、情が湧かない男性はいません。
そうすることで、男性の情を誘い、心から反省させることに繋がります。

(2)素直な気持ちを伝える
『これまでどう思ってきたのか言われることで、客観的に自分のことをとらえられるので反省しやすくなります』(27歳/不動産)

付き合いが長くなると、素直な気持ちを伝え合うことがなかなかありませんよね。
そのため、気持ちがすれ違い喧嘩になることも。
そこで、喧嘩を利用して素直な気持ちを伝えてみましょう。

そうすることで、彼女の気持ちを理解し、彼が自分の行動を振り返ることに繋がります。
そして反省すべき点を見つけることで、二人の絆をより深めることが出来ます。

(3)感情的にならない
『喧嘩した時はお互い感情的になりがち。いったん冷静になるとお互いに謝りやすくなる』(30歳/銀行)

喧嘩をしてしまった際に最も避けるべきと言えるのは、感情的になることです。
感情的に怒ってしまうと、相手が逆上し、反省してくれなくなることも考えられます。
そのため、冷静さを保つことが大事。

拗ねる際も感情的になって拗ねるのではなく、可愛げを意識した拗ね方を心がけましょう。
そうすることで、喧嘩を拗らせることを回避することにも繋がります。

(4)目を合わせない
『黙って目をそらされて、しばらく口を聞いてもらえないとちょっと焦りますね』(29歳/IT)

感情的にならずに相手に怒りを伝えるには、目を合わせない方法がおすすめ。
言葉で感情をぶつけるより、相手を反省させるためには目を見ないことが効果的と言えます。
そうすることで、心を閉ざしてしまったのかな、という不安な気持ちにさせることがポイント。

まずいことをしたと後悔させるためにも、伏し目がちに目をそらすなどの行動を取ってみましょう。
しかし、その行動で彼が謝ってきたら、しつこくすることは避け、すぐに許してあげることをおすすめします。
仲直りを早めるためにも、いつまでも根に持つのではなく許す心を忘れずに。

----------

いかがでしたでしょうか。
彼を反省させるための怒りテクは、仲直りを早めることにも効果的と言えます。
カップルに喧嘩は付き物ですが、長引くことで二人の仲に亀裂が生じることもあるので、気をつけてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

「悪い子は”お仕置き”よ!彼をちゃんと反省される「怒りテク」4つ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!