0

残り物・缶詰・定番メニューを活用!公的機関が出している“面白”レシピ3選

2018年6月19日 18時14分

 官公庁や教育機関が、ネット上でレシピを出しているのをご存知ですか? そのレシピの中でも、ちょっと変わった、面白レシピを集めてみました。いつもの食卓に並べてみるのもよいかもしれませんよ。

●味噌汁スパゲッティ/消費者庁

 料理レシピサイトのcookpadで紹介されていたレシピです。元ネタは東京都江戸川区のサイトで公開されている、料理研究家の行長万里さんによる「30・10食べきりレシピ」だそうで、残った味噌汁をうまく活用するもの。だしのうま味と味噌の風味がスパゲッティに染み込み、深い味わいになるのだそうですよ。

●缶詰活用☆簡単餃子/昭和女子大学

 災害時に役立つレシピとテクニックを考案している昭和女子大学の現代ビジネス研究所が、「昭和女子大非常食のキッチン」の名でcookpadに公開したレシピです。数多く公開されているレシピの中でも、このツナ缶とコーン缶、白菜、豆腐を使った簡単餃子は注目の一品! ツナを使っているのでパサパサしそうですが、豆腐を混ぜることで解決できるそうですよ。

●鮭のカレーマヨネーズ焼き/海上自衛隊

 給養員と呼ばれる調理専門の隊員によるレシピを公開している、海上自衛隊のサイト「艦めし」では、潜水艦「やえしお」のレシピ「鮭のカレーマヨネーズ焼き」が紹介されています。有名な「よこすか海軍カレー」の存在からも分かるように、海軍では毎週金曜日にカレーを食べる習慣があるようです。これは、そんな海軍定番カレーのリメイク版で、カレーを鮭にのせてアルミホイル焼きしたものです。ご飯のおかずとして、食が進みそうですね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「残り物・缶詰・定番メニューを活用!公的機関が出している“面白”レシピ3選」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!