0

夏気分を先取り♩プチプラアイテムでつくる「ボーダーネイル」のやり方をレクチャー

2018年6月21日 11時00分
ジメジメしたお天気ばかりでなんだか気持ちも沈みがちになっていませんか?

そんなときはネイルをチェンジして気分転換をしてみてはいかがでしょう♡

今回は、プチプラアイテムのみでつくる「ボーダーネイル」のやり方をご紹介します♩

マステで簡単ボーダーネイルHow To

用意するのは、ベース用のカラーとボーダー用のカラーの2色のポリッシュとマスキングテープ。



今回は、指先から夏を先取りできる「マリンネイル」に挑戦したいので、ネイビーとホワイトでボーダーをつくっていきます。

マステの幅は3ミリ。Loftやハンズなどで売ってますよ♩

ベースコートを塗ったら、まずはホワイトのポリッシュを全体に2度塗りします。



使用したのは、ダイソーの「キティ ネイル ホワイト」。

\ポイント/

上からボーダーを重ねるので、ベースはあまり厚塗りしないように。

ムラができてもボーダーである程度カバーできちゃいますよ♩



ベースのカラーが完全に乾いたら、マステを均等に貼ってしっかりと密着させます。

隙間が空いていると重ねたカラーがはみ出してしまうので、テープは丁寧に貼ってくださいね。



テープを貼り終わったら、ネイビーを重ねてボーダーをつくります。

使用したのはこちらもダイソーの「キティ ネイル ネイビー」。

\ポイント/

ボーダーネイルのようにカラーを重ねるときは、明るい色→暗い色の順に重ねるのが鉄則。

また、ポリッシュ自体の透け感(マットかシアーか)にも注意してくださいね。



テープの上はいくらはみ出しても安心♩こちらも2度塗りしていきます。



重ねたカラーが乾いたら、そぉ~っとテープを剥がしてボーダーの完成!

\ポイント/

乾ききっていない状態でテープを剥がすと重ねた方のポリッシュがはみ出たり毛羽だったりしてしまうので要注意。

もしもはみ出てしまったらつまようじなどで修正しましょう。

ゴールドパーツでマリン感UP♩

ボーダーだけでも十分マリン感はありますが、さらに夏っぽくするためにダイソーでみつけた海モチーフのスタッズをON♡



パーツを接着剤で固定したらトップコートを塗ります。

ボーダーだけのときよりマリン感が出ました♡



\ポイント/

立体的なパーツをのせるときは、仕上がりにぷっくり感のあるジェル風トップコートを使用するのがおすすめです。

しっかりパーツをカバーして、とれにくくしてくれます。

これで完成です!



ボーダーは存在感があるので、アートは2本にしてあとはシンプルに♩

残りの指はネイビーにしてもホワイトにしても、もしくはクリアでもかわいいかもですね♡

ストライプだってできちゃう♡

ドット同様ボーダーもカラー次第でいろいろなバリエーションが楽しめちゃいます。



テープを縦に貼ればストライプだって簡単にできますよ♩

クリア×カラーのストライプも夏っぽくてかわいいですよね♡

重要なのは忍耐力と慎重さ

いかがでしたか?

マステをつかえば難しそうなボーダーネイルも簡単&キレイにできあがるんです♡



ボーダーネイルで大事なのは、ベースのカラーがしっかりと乾いてからテープを貼ることと、テープを剥がすときはとにかく慎重に…!ということ。

この2つさえ注意すれば、セルフでもかわいいボーダーネイルが完成するはずです♡

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「夏気分を先取り♩プチプラアイテムでつくる「ボーダーネイル」のやり方をレクチャー」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!