0

”膣イキ祭り”にご用心♡奥まで入る「寝バック」の魅力って?

2018年7月13日 23時00分
好きな人とエッチをするとなったら、お互い気持ちよくなりたいと考える人が多いでしょう。
しかし、どうしたらお互い気持ちよくなれるか分からずに悩んでいませんか?
そんな時には寝バックという体位に挑戦してみて。

彼とのエッチに寝バックを取り入れることによって、今まで以上に気持ち良いエッチを楽しめるかもしれません。

(1)寝バックとは?
『なんかバック系統は支配している感があってたまらんよなぁ』(27歳/飲食)

寝バックがどんな体位か分からない人のためにその特徴をご紹介します。
寝バックは、女性がうつ伏せになった状態で男性が上に馬乗りになって挿入するという体位のこと。

この体位の人気の理由は、女性がイきやすいという点と男性にも強い快感を与えることができるという点にあります。
女性側がお尻や足などを締め付けやすいことで、女性の膣の締まり自体が良くなるので、男性もより気持ちよさを感じることができるんです……!

(2)寝バックの仕方
『おしり鷲掴みにしながらヤるのがたまらない』(25歳/商社)

では、そんな人気上昇中の寝バックですがどのようにしてこの体位をするのでしょうか?
まず、女性側はうつ伏せになってください!
それから男性が挿入しやすいように、足を30度から45度ほど開いてあげること。

男性側は膝をつくようにして女性の上にまたがり、挿入をするというようにすればできます。

もし「挿入しにくいなぁ~」ということがあった場合は、女性のお腹の下あたりにタオルを敷くことで高さが調整できるのでオススメですよ!
また、挿入したら、男性は自分の両足で女性の太ももをはさむようにしましょう。

(3)膣イキがしやすい!
『いつも寝バックしてると彼女が失神しちゃうんですよね。それほど気持ちよかったらしいです』(28歳/記者)

女性の中には、なかなか「膣イキが出来ない」なんて悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。
イキにくい女性の中には、足を伸ばさないとイけないという女性も多く居ます。

寝バックの場合は、女性が寝た状態で行うため足をピンと伸ばしやすい体位です。
その点、寝バックであれば挿入された状態で足に力を入れられるのでイキやすい状態が作り出せますよ。

(4)抜けやすさに注意
『ピストンしてると、スポッと何度も抜けてしまいムードが台無しになってしまいました……』(33歳/自営業)

寝バックは、女性男性共に気持ちが良い体位として人気がありますが注意すべき点があります。
この体位の最大のデメリットが、ピストンしている最中に抜けやすいということ……。

奥まで挿入しずらい体位なので、激しさを増すとつい抜けてしまうようです。
そのため、挿入後は抜けないように身体を密着させながらピストンするようにいいでしょう。

----------

寝バックは、やり方とコツをつかめば二人でより大きな快感を得ることができます。
いつもの体位にマンネリ化してきた時には、挑戦してみてはいかがでしょうか。

今までに感じたことがない気持ちよさを感じられるかもしれません。

(文/恋愛jp編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「”膣イキ祭り”にご用心♡奥まで入る「寝バック」の魅力って?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!