0

もうやめてくれ…!(涙)男が悲しむ「最悪フェラ」とは?

2018年7月14日 00時00分
フェラといえば、すると男性が喜んでくれるイメージを持っている女性も多いはず。
しかし、そんなフェラもやり方を間違えてしまうと逆効果になってしまうことがあります。

そんなことが起きてしまわないように、男性が嫌がるフェラの仕方を知っておきましょう。

(1)歯が当たるフェラ
『痛い!痛い!ゴリゴリするだけどぉぉぉぉ!!』(25歳/観光)

フェラで男性が嫌がる瞬間No1と言っても過言ではないのが歯が当たるということです。
ペニスは、男性にとって急所部分であり非常にデリケート。
そのため、故意にではなくても歯が当たってしまうと男性は恐怖心を抱いてしまいます。

そんな心理状態でフェラをされても、興奮度はなかなか高まりません。
フェラに自信がない場合は、無理をせずにゆっくり歯が当たらないように意識しながらするようにしてください。

(2)圧迫が強いフェラ
『真空パックにアソコを突っ込んでる感覚』(32歳/メディア)

フェラをする時に、強い刺激を与えればより気持ちよくなってくれると思ってはいませんか?
実はそうとも限らないんです。
吸うというのもフェラのテクニックの1つですが、あまりに強すぎるのは嫌がってしまう男性も少なくありません。

あまりにも強いと、気持ちいいよりも痛いと感じてしまうこともあるようです。
ですから、吸うというテクニックを使う時には加減にも気を付けて相手の表情を伺いながら行うと良いでしょう。

(3)乾燥した口で
『タクラマカン砂漠にアソコを突っ込んでいるような感覚でした』(30歳/編集者)

フェラといえば、唾液を使って行うものです。
しかし、唇や舌がカサカサの状態で行うとペニスの皮が唇などに張り付いてしまうことがあります。
そうすると、男性側は皮が引きつってしまうので痛いと感じるそう。

このようなことにならないように、フェラの際には少し多いかなと思うくらい唾液を使いましょう。
そうすることによって、皮が張り付くこともありませんし、ぬるぬる感がより強い快感を与えてくれるはず。

(4)タマを刺激する
『そこはね、守らなきゃいけない男の3つの袋なんだから触るんじゃねぇ!!』(26歳/交通)

フェラをする際に、竿部分だけではなくタマの部分を刺激したがる女性も居ます。
しかし実はこれ、嫌がってしまう男性も多く居る行為。
タマの部分は、ペニス以上にデリケートな部分なので注意しなければいけません。

軽く刺激しただけでも痛みを感じる人も居ます。
この部分を攻める場合には、痛くないか確認してからするようにしましょう。

----------

意外と、自分が気づかないうちに男性が嫌がるテクニックを使用していることも……。
相手を喜ばせるためにしているはずなのに、不快感を与えていては意味がありません。
ご紹介した行為に関しては注意してフェラをしましょう。

(文/恋愛jp編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「もうやめてくれ…!(涙)男が悲しむ「最悪フェラ」とは?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!