0

3,000発の花火が横浜港を彩る「横浜スパークリングトワイライト2018」

2018年7月18日 00時10分

赤レンガ倉庫など観光スポットとしても人気のある横浜で、2018年も「横浜スパークリングトワイライト2018」が開かれます。

今回は、パレードやステージライブ、レストランによる出店など、さまざまなイベントと合わせて楽しめる花火大会の見どころをご紹介します。事前にチェックしてぜひ、会場へ足を運んでくださいね。

「横浜スパークリングトワイライト2018」の概要

期間

2018年7月14日(土)・15日(日)

時間

19:30~20:00(※イベントは11:30~20:15)

実施会場

神奈川県横浜市中区/山下公園前海上

打ち上げ数

約3,000発

前年集客数

約600,000人(イベント全体)

雨天中止または延期の場合

荒天時は中止

アクセス

みなとみらい線「元町・中華街駅」4番出口 徒歩3分

駐車場

会場には駐車場はありません。

トイレ情報

会場内には多数のトイレがあります。

主催者

横浜スパークリングトワイライト実行委員会

「横浜スパークリングトワイライト2018」の見どころ

“海”と“港”に親しむ場を、との想いが込められた花火大会

2018年で7回目の開催を迎える「横浜スパークリングトワイライト2018」は、横浜に“海”と“港”に親しむ場を作りたい、という想いからスタートしました。

シップパレード

「シップパレード」は、みなとまち横浜ならではのパフォーマンス。
「横浜港で働く船のパレード」や「シーカヤックパレード」など、さまざまな船の魅力を学べます。

海難レスキューデモ

14日には横浜市消防局、横浜海上保安部による「海難レスキューデモ」が行われます。15日は合同の展示放水など、迫力あるイベントも開かれます。

トワイライトジュエリーポート

鮮やかなイルミネーションをまとった船が山下公園前海上を彩ります。ライトアップされた氷川丸、マリンタワーを夜景と一緒に楽しんでみてくださいね。

スパークリングパレード

“友好”をキーワードに行う「パークリングパレード」は、民族衣装をまとった華やかなパレード。市内から集まったお御輿にも注目です。

スパークリングステージライブ

公園内の石のステージでは、音楽隊や合唱団による「スパークリングステージライブ」が開催されます。親しみのある音楽やジャズバンドによる演奏もあるので、お酒を片手に楽しんでみてください。

シーサイドレストラン&バー

「シーサイドレストラン&バー」では横浜の老舗レストランによる料理の数々を味わえます。午後にはバーコーナーもオープンするんだそう。

お酒と合わせて美味しい料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。飲み過ぎにはご注意を。

PR・ファミリーコーナー

「PR・ファミリーコーナー」では消防署、海上保安部等の活動を体験できるコーナーや、子どもと一緒に楽しめるコーナーも登場します。
「氷の彫刻」など普段ではあまり見ることのできない貴重なシーンも見られますよ。

「横浜スパークリングトワイライト2018」の穴場スポット

山下公園

花火は山下公園沖合いから打ち上げられるため、山下公園全体からは間近に花火を見られます。
場所取りは16:00から。人気のスポットのため、早めの場所取りをお忘れなく。

赤レンガ倉庫

会場から少し離れた赤レンガ倉庫も狙い目。赤レンガ倉庫は広々としているので、座って花火を見ることも。ゆったり花火を眺めたい方におすすめです。ビールなどの販売もしているので、お酒も楽しめます。

臨港パーク

みなとみらい地区にある臨港パークには、広々とした芝生広場やみなとみらいのビル群を望めるアーチ橋から、都会の景観と合わせてきれいな花火を見られます。
少し離れてはいますが、音もばっちり聞こえるので、人混みを避けて花火を見たい方におすすめです。

周辺のホテルで花火を見ながらの食事プランや宿泊プランも

ナビオス横浜

ナビオス横浜では、ホテルから花火を見られる2つのプランがあります。
シャンパンやオードブルとともに花火鑑賞ができるプランと、レストランで食事をしたあとに花火を見られるプランがあるので、それぞれシチュエーションに合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。
美味しいお酒や食事と一緒に花火を楽しめば、きっと素敵な思い出になるはずです。

横浜ロイヤルパークホテル

横浜ロイヤルパークホテルでは、52F~59Fのレギュラーフロア、60F~64Fのスカイリゾートフロア、65F~66Fのクラブフロア、最上階67Fのトップ オブ スカイリゾートフロアの計4フロアにて、ルームサービスのオードブル付プランと花火鑑賞がセットで楽しめます。

部屋によって少し様式は変わりますが、プランはルームサービスでのオードブル付プランがベースとなっています。

最上階から見る花火は感動もひとしお。ダイナミックな花火を余すことなく堪能できますよ。人気のプランのため、お早めに予約してくださいね。

スポット情報

  • スポット名:横浜ロイヤルパークホテル
  • 住所:【横浜ロイヤルパークホテル】神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-3
  • 電話番号:045-221-1111

「横浜スパークリングトワイライト2018」の有料席情報

屋上(自由席):1,000円

リーズナブルな価格で花火鑑賞をできます。お気に入りの席を見つけて花火を楽しんでください。

岸壁 ペア席/1組 5,500円

ペア席のため、カップルなどデートでのご利用におすすめ。

岸壁 三脚使用カメラスペース/1人 4,000円

三脚の使用が可能なので、写真を撮りたい方におすすめのエリアです。

岸壁 テーブル席/1人 3,000円

テーブルを使って、テイクアウトしたメニューなどを、食べながら花火を楽しめます。

岸壁 テーブル席ディナーBOX付き/1人 6,250円

豪華ディナーと合わせて花火鑑賞ができます。美味しい料理に舌鼓を打ちながら楽しんでくださいね。

ターミナルテラスVIP席 ディナーBOX付き/1人 10,000円

VIP席で豪華ディナーとともに食事が楽しめます。開放的な雰囲気と美味しい料理を花火と味わえますよ。

※2018年7月12日現在、一般発売の予定枚数終了しています。

注意事項

5歳未満は屋上広場は無料。
岸壁ペア席、岸壁テーブル席は保護者膝上に限り無料。
席が必要な場合はチケット必要。
テーブル席、VIP席は4枚単位での販売。開場時間は予定の為、変更の可能性あり。

お問い合わせ先

大さん橋スパークリング花火観賞席事務局:045-620-5454

「横浜スパークリングトワイライト2018」のみんなの感想

「横浜スパークリングトワイライト2018」というタイトルからもわかるロマンチックな花火大会。山下公園や赤レンガ倉庫から鑑賞する、船や海に囲まれて輝く花火は今年も見ものでした。

美しい夕日が沈み、真っ暗になったみなとみらいの夜空を彩る花火に観客はうっとり。特にフィナーレは圧巻でした。

ロマンチックな横浜で行われる花火大会

恋人達で賑わう横浜の花火大会にて。

初めての花火撮影でした。

黒一色の空に上がった色鮮やかな花火は綺麗という一言では表現できませんでした。

出典:https://twitter.com/Mphoto17/status/1018407088307892224

みなとみらいの夜景に映える花火

夕べは「横浜スパークリングトワイライト」の花火大会を見に行って来ました✨
3000発の花火が赤レンガ倉庫の上に大輪の花を咲かせて、迫力満点でした✨✨

出典:https://twitter.com/jewelrose_158/status/1018797132696862720

フィナーレは圧巻

最後の瞬間が満天の星空みたいで...綺麗過ぎて✨...ずっと見ていたかったな!感動しました✨

出典:https://www.instagram.com/p/BlTBhQJjGy6/?hl=ja&tagged=%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%88%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88

※7/17(火)追記

※掲載内容は公開日時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、最新情報は公式HPでご確認ください。

(出典:PIXTA)

イベント情報

  • イベント名:横浜スパークリングトワイライト2018
  • 催行期間:2018年07月14日 ~ 2018年07月15日
  • 住所:神奈川県横浜市中区山下町
  • 電話番号:045-681-2353

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「3,000発の花火が横浜港を彩る「横浜スパークリングトワイライト2018」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!