0

ファンデは”水あり”がマスト!海デートでも「落ちないメイクテク」4つ

2018年8月11日 09時00分
夏といえば海やプールなどのレジャーが楽しい季節ですが、汗や水でメイクが落ちてしまうのが心配ですよね。
メイクが崩れていると写真を撮っても可愛くないし、テンションが下がりませんか?
そこで今回は海で落ちないメイク方法を4つご紹介します。

(1)水に強いウォータープルーフファンデーション
『海デート行ったときに、すっぴんを始めた見た時の衝撃はすさまじかったぜ……』(28歳/金融)

海で遊んでいたら海水でファンデーションが落ちてしまった……ということがないように、ウォータープルーフタイプのファンデーションを選びましょう。
日焼け止め効果が高いものもありますので、強い紫外線から肌を守ってくれます。

たとえ水に顔をつけなくても、夏は暑いので汗でファンデーションが流れがち。
海に着く前に汗で流れてしまうということもあるでしょう。

ビーチも強い紫外線を浴びますので、汗でファンデーションが落ちてしまうかもしれません。
ウォータープルーフのファンデーションでメイクを長持ちさせましょう。

(2)パウダーファンデーションは水ありで
『海でも綺麗なハニーでいてほしいぜ☆』(25歳/サーファー)

水あり・水なし両用タイプのパウダーファンデーションなら「水あり」で使いましょう。
スポンジを水で濡らしたら、軽く絞って使います。
水ありタイプの方が、肌にピタッと密着して、落ちにくくなるので海でも安心です。

パウダーファンデは普段水なしで使う人が多いでしょうが、水ありはひんやりして、暑い夏もメイクするときに気持ちいいですよ。
カバー力もアップしますので、ぜひ試してくださいね。

(3)チークは練りタイプを
『練れば練るほど美人になっていく渚のマーメイド♡』(23歳/広告)

パウダータイプのチークを使っている人も多いでしょうが、持ちがいいのは練りタイプです。
海に行く時は、持ちがいい練りタイプがおすすめです。

チークが落ちてしまうと、メイクが物足りない印象になってしまいます。
チークは健康的な色気をもたらしてくれる欠かせないアイテムなので、海でも落ちないように、クリームタイプを使いましょう。
クリームタイプの上にパウダータイプを重ねると、さらに色持ちアップ!

(4)アイブロウもウォータープルーフを
『ん?眉なし……?あ、気のせいだったか……』(30歳/コンサル)

眉は顔の印象を左右する重要なパーツです。
そのため眉が薄い人は、アイブロウが落ちるとかなり雰囲気が変わってしまいます。
眉のメイクが落ちたところを見られたくないなら、アイブロウもウォータープルーフタイプを選ぶのがおすすめです。

また、眉ティントも長持ちするのでオススメ!
塗ってはがすだけの眉ティントは濡れても落ちないので海でも安心ですよ。

----------

メイクが落ちることを気にしていたら、海のレジャーを満喫できませんよね。
水に強く、持ちがよいメイクアイテムを使えば、海でもきれいなままで過ごせます。
汗や水に強いメイクアイテムを使って、この夏の海のレジャーを楽しんでください!!

(文/恋愛jp編集部)

「ファンデは”水あり”がマスト!海デートでも「落ちないメイクテク」4つ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!