0

正直しんどい…!男が面倒に思う「女子の純粋すぎるLINE」って?

2018年8月12日 13時00分
素敵な彼と知り合って、LINEで繋がって、そこからもっと仲良くなれる予感……!
二人の関係は始まったはずなのに、でもなぜか彼からフェードアウトを狙われているような気がする。
そんな経験があるけれど理由がいまだに全然わからない、という方はもしかしたらあなたの純粋さが邪魔をしているのかもしれません。

今回は、男が面倒に思う「純粋すぎるLINE」というのはどういうものなのか解説していきます。

(1)敬語が抜けない
『堅苦しいのがしんどい』(27歳/金融)

LINEでわざわざ敬語を使われると、必要以上に心の距離があいているように感じます。
せっかくテンポよく、フランクに話せると思ったら「そうですね」「~します」という敬語の連発では、男性もがっかりです。

男にとって、LINEを交換することは仲良くなるためのファーストステップ。
気を遣うのはいいことですが、そのせいで丁寧すぎる口調になるのも考えもの。
あなたにも相手と仲良くなるつもりがあるなら少しずつタメ口を混ぜていきましょう。

(2)なんでも合わせようとする
『なんていうか、自我がないのかな?』(28歳/企画)

男性や、それどころか友達とも軽いLINEのやり取りをし慣れていない女性にありがちなのがコレ。
デートをしようにも、「どこでもいいよ○○くんの行きたいところで」。
会う時間を決めるのにも、「私はいつでも大丈夫です」。

ウブでかわいい気もしますが、何も考えていない幼すぎる感じや、決断する労力を相手に押し付ける印象を与えてしまいます。

(3)いちいち長文
『だりい~~~~ってなるむり』(32歳/アパレル)

LINEで好印象を与えようと丁寧に丁寧に文字を打って文章を考えるのは、純粋な女性からすればいいことに思えるかもしれません。

しかし、長ったらしいLINEは男性からしたら面倒の一言に尽きます!
軽くて楽しいおしゃべりをするようにLINEがしたいのに、毎回長文が返ってきたら返事を打つどころか読む気もなくしてしまいます。

LINEが丁寧だからといって、好印象に変わったりしません。
嫌われない程度にカンタンに、とにかく楽しくやり取りすればいいんです。

(4)下ネタにリアクションが悪い
『ちょっと清楚ぶっているのかなとも勘ぐってしまう』(31歳/医者)

男から自然にあふれ出る下ネタ……多少は応えてあげてください。
これはピュアすぎる子どもにはできない、大人女子のたしなみでもあります。

男はバカなので、まったく下ネタに乗ってくれない女子は「やらせてもらえなさそう」と思います。
さらには、付き合ってもびみょうかも、というところまで発想を広げてしまいます。
過剰に乗っかって、自らあけっぴろげなトークを披露する必要はありませんが、適度にいい反応をしてあげましょう。

----------

いかがでしたか?
純粋さは長所でもありますが、恋愛においては邪魔なモノにもなりかねません。
純粋なお子様はちょっぴり卒業して、彼と程よく大人の関係を築いていきましょう。

(文/恋愛jp編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「正直しんどい…!男が面倒に思う「女子の純粋すぎるLINE」って?」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!