0

そんな”コト”したらダメ……♡男をムラムラを高める「焦らしキス」4選

2018年8月12日 23時00分
男性のムラムラを高めたいという時は、すぐに唇を許すよりも焦らす方が効果的!
今回は、そんな小悪魔な女性を演出できちゃう、とっておきの焦らしキスを伝授していきます。

(1)唇がわずかに触れるだけで終わる
『あぁ……なんで!その先させてくれ!』(30歳/経理)

唇が触れ始めてここから!と言う時に一度唇を離してみましょう。
一度は触れることができたのにその先に進めないというのは、男性からすると焦らされている感MAX

こうすることで、「もっとしたい」「次こそは」という男性の欲求を掻き立てることができます。

(2)恥ずかしいからと照れながらキスを拒否
『寸前で恥ずかしいってキスが出来なかったとき、もう悶々としてその日眠れなかった』(27歳/人事)

恥ずかしいからという断り文句は、意外にも多くの男性から支持を得ています。
なかでも「女性らしくてかわいい」「恥じらいがあっていい」という意見が多いようです。

しかし、キスを拒否しすぎてしまうと彼も不安になってしまいます。
焦らしすぎたばかりに「本当にキスがしたくないんだな……」と思われては、元も子もありません。
そのため、次に彼がキスをしようとしてきたら、照れながらも応じてあげましょう。

(3)唇から少しズレた場所にキスをする
『あぁ~!高度な焦らしテクニックぅぅぅ』(26歳/教員)

頬にキスをして徐々に唇に近づいていく……その先はもちろんキスだと思いますよね。
しかし、そこでキスをせずピタッとやめてみましょう。
気分が盛り上がってきたにも関わらず急にやめられると、男性は欲望をおさえきれなくなります。

また、焦らし焦らされることでラブラブなムードを演出することも可能です。
「たまにはちょっぴり意地悪してみたい」というときは、こういったキスで彼を焦らしてみてはいかがでしょうか。

(4)キスを寸止めする
『笑いながらイチャイチャできるので最高』(30歳/飲食)

あと数ミリでキスというところまできたら、そのままキスをせずに彼の胸元へ顔をうずめてみましょう。
「大好き」「愛してる」なんて言葉を同時に囁くと、その効果は何倍にもプラスされます。

また、胸元に顔をうずめた後、「キスしたい?」なんて意地悪く聞くのもGood!
当たり前だと思っていたキスを簡単にさせない……そんな手に入りそうで手に入らない距離感が、彼をムラムラさせるポイントです。

----------

いつも彼に主導権を握られているという人も多いのではないでしょうか。
そんな関係が定着しつつあるなか、あなたがふと見せたちょっぴり意地悪な態度に、彼は興奮を覚えるかもしれません。
たまには立場を逆転させて彼を焦らし、求められる愛され女子を目指してみませんか?

(文/恋愛jp編集部)

「そんな”コト”したらダメ……♡男をムラムラを高める「焦らしキス」4選」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!