0

エスティローダーグループが「乳がんキャンペーン」を実施。期間限定カフェ「ピンクリボン フラワーカフェ」をオープン!

2018年9月13日 16時30分
エスティローダーグループは、活動26年目を迎える今年も、乳がんのない世界を創ることを目的とした乳がんキャンペーン「Time To End Breast Cancer #乳がんのない世界へ」を展開。
合わせて、フラワーアーティストとの期間限定コラボカフェや、Instagramハッシュタグ投稿キャンペーン、イルミネーションイベント等を実施する。

テーマは「伝えたいメッセージを花に託して」
エスティローダーグループが実施する「Time To End Breast Cancer #乳がんのない世界へ ~伝えたいメッセージを花に託して~」では、フラワーアーティストのニコライ バーグマン氏率いる「ニコライ バーグマン フラワーズ&デザイン」とコラボレーション。美しい花をきっかけに、大切な人と乳がんについて会話してほしいという思いを込めたキャンペーンを実施する。

コラボレーションの一環として、2018年10月2日(火)から8 日(月・祝)まで、「Nicolai Bergmann Flowers & Design Flagship Store(ニコライ バーグマン フラワーズ&デザイン フラッグシップストア)」(東京都港区南青山)の店内をピンク色の花でディスプレイ。期間限定カフェ「ピンクリボン フラワーカフェ」をオープンする。

Instagramハッシュタグ投稿キャンペーンで「ピンクリボン限定フラワーボックス」をプレゼント
また、9月18日(火)~10月31日(水)の期間限定で、Instagramハッシュタグ投稿キャンペーンも実施。ピンク色の花の写真にハッシュタグ「#乳がんのない世界へ」を付けて投稿すると、抽選で5名様にピンクリボン限定オリジナルフラワーボックスをプレゼント!

◆Instagramハッシュタグ投稿キャンペーン概要
期間:9月18日(火)~10月31日(水)
応募方法:「ピンク色の花の写真」に「#乳がんのない世界へ」をつけてInstagramにご投稿ください。
賞品:ニコライ バーグマン ピンクリボン限定フラワーボックス(抽選で5名様)
※詳細は特設URLからご確認ください。
※当選の場合は、Instagramキャンペーンアカウント(ELGC BC事務局:@ELGCBCC_CP2018)より当選者へ直接ご連絡いたします。

今回のキャンペーンではこのほか、世界の主要建造物をピンク色にライトアップする「グローバル ランドマーク イルミネーション」も実施。京都の清水寺や、東京スカイツリー®が美しいピンク色にライトアップされる光景は圧巻だ。
自分だけでなく大切な人の乳がんへの意識を高めるためにも、家族やパートナーと一緒に足を運んでみてはいかがだろうか。

【参考】
※「Time To End Breast Cancer #乳がんのない世界へ」
https://www.estee.co.jp/pinkribbon/cam26.html

元の記事を読む

「エスティローダーグループが「乳がんキャンペーン」を実施。期間限定カフェ「ピンクリボン フラワーカフェ」をオープン!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!