0

今日も決まってるね!「今秋トレンド」のアイシャドウカラー4選

2018年9月15日 09時00分
夏も終われば、あっという間に秋。
秋と言えば、食欲やスポーツの秋と言われていますが、ファッションの秋でもありますよね。

少し涼しくなってくる季節に合わせて、メイクも変えていきたいもの。
今回は、秋トレンドのアイシャドウカラーについてご紹介します。

(1)マット×立体メイク
『キラキラとしたメイクも可愛いけど、秋冬は抑えた感じのメイクが大人っぽいと思う』(25歳/コンサル)

春や夏は、季節柄メイクも明るめになり、パールが入ったものなどを使いますよね。
しかし、一年中同じメイクをしていてはいけません。

秋や冬は、それぞれに合ったメイクをする必要があります。
今年の秋は、マットで攻めていきましょう。
シックな感じが、あなたを大人っぽく見せてくれます。

(2)しっかり眉×アイライン
『昔流行った細い眉を今もしているのはどうかと思う…自然な感じの眉がいいかな』(33歳/マーケティング

一昔前は、一本しかないような細い眉毛が流行りましたよね。
しかし、それはもう時代遅れ。
今は、しっかり眉が基本です。

特に、この秋はしっかり眉にしっかりアイラインで目元を強調していきましょう。
太眉はそのまま維持して、眉毛に負けないくらいのはっきりとした目元がグッド!
目力がアップするのでおすすめです。

(3)カラーはバーガンディー×ブラウンで
『秋は、夏っぽい色より落ち着いた感じの色が素敵に見える。メイクが上手な子って魅力的』(28歳/IT)

春や夏によく使われるカラーといえば、ピンクやブルーなどが多いですよね。
しかし、秋になればカラーもガラッとかえるのがポイント。

この秋は、赤みのあるものやブラウン系がおすすめ。
バーガンディーや定番のボルドーも使いやすいでしょう。
アイシャドウだけでなく、リップに使うのもテクです。

(4)チークとハイライトでポイントを
『チークのつけすぎは微妙だけど、やっぱりチークで顔色がよく見えるし、可愛い』(28歳/不動産)

秋のメイクは、マット系で色も抑えめになります。
下手をすると、色味がなく表情が暗く見えることも。
それを払拭するには、チークやハイライトを使うのがポイント。

全体的に深みがあるので、チークで色を加えましょう。
そして、ハイライトで顔の色味を明るくするのがおすすめです。

----------

いかがでしたか。
秋には秋のトレンドメイクがあります。
多くのブランドから、お洒落なカラーのアイシャドウなどが出ているのでぜひチェックしてみましょう。

「今日も決まってるね!「今秋トレンド」のアイシャドウカラー4選」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!