0

「ハーブ酒」の美容レシピ2選!ほろ酔い気分で美味しくインナーケア

2018年9月17日 11時00分

ハーブ酒の美容レシピ~セージモヒート編~


セージを使ったモヒートのレシピです。セージは昔から不老不死の薬と言われているほど栄養価の高いハーブで、細胞の新陳代謝を高めるビタミンB2や、疲労回復効果が期待できるビタミンB1のほか、アンチエイジングに最適なポリフェノールやβカロチンなどが豊富に含まれています。いつまでも若々しいお肌をキープしたい!という女性に大変おすすめです。

【セージモヒートの作り方】
<材料>
・セージの葉 12~15枚程
・ライム 2/3個
・ラム酒 50ml
・炭酸水 100ml
・ガムシロップ 大さじ1

<作り方>
1.セージの葉をよく洗い、水気を拭き取ったらグラスの中に入れます。
2.セージの葉をマッシャーやすりこぎなどで潰し、香りを出しましょう。
3.2にラム酒・ガムシロップ・炭酸水・ライムの果汁(1/2個分)を入れ、マドラーでかき混ぜます。
4.残りのライムをグラスに飾り付けて完成です。

~POINT~
セージの適度な苦味はモヒートの爽やかな味わいを膨らませてくれますが、苦味が強すぎると飲みにくさの原因になってしまいます。2の工程ではあまり力を入れすぎず、軽くすり潰す程度にしましょう。

ハーブ酒の美容レシピ~ローズヒップビール編~


普段ビールが苦手な女性もカクテル感覚で飲みやすいローズヒップビールのレシピです。ローズヒップには抗酸化成分のビタミンCやリコピンが豊富に含まれており肌のくすみやシミを薄くする効果が期待できます。

【ローズヒップビールの作り方】
<材料>
・ドライローズヒップ 50g
・水 2カップ
・砂糖 180g
・レモン汁 大さじ4
・ビール 200ml
・氷 適量

<材料>
1.まず、ローズヒップコーディアルを作ります。鍋にドライローズヒップ・水を入れて5分程煮込み、火を消して5~10分程蒸らしましょう。
2.1のローズヒップをしっかり潰し、砂糖を加えてもう一度火にかけます。
3.砂糖が溶けたら火を止めレモン汁を加えます。粗熱が取れたら容器に入れて冷蔵庫で冷やします。
4.グラスに氷を入れ、ビールを注ぎ3のローズヒップコーディアルを大さじ2杯加えてゆっくりかき混ぜます。

~POINT~
余ったローズヒップコーティアルはヨーグルトや果物にかけたり、ケーキなどのスイーツのシロップとして使用するのもおすすめです。冷蔵保存で1~2週間以内に使い切るようにしましょう。

いかがでしたか?どちらもリフレッシュしながら綺麗になれるレシピです。また、SNS映えも抜群なハーブ酒なのでご興味がある方は是非一度お試しくださいね。


 Profile

■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「ハーブ酒」の美容レシピ2選!ほろ酔い気分で美味しくインナーケア」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!