0

月見団子を“今風”にするアイデア3選

2018年9月24日 10時14分

 十五夜の月見といえば“月より団子”で、張り切って手作りする人も多いのでは? そこで、今風のトレンド団子になるアイデアを紹介しましょう。

■キャラ団子にする

 キャラクターの顔がついた団子にするのは、まさに今風! 目と口、ほっぺたをつければヒヨコちゃんになりますよ。また、ウサギの形にするというのも月見にはぴったりですよね。

■米粉で団子をつくる

 団子といえば、白玉粉やだんご粉、上新粉などでつくりますが、近年話題の「米粉」でつくれば今風に。自分の好みの味付けにしましょう!

■さつまいもでつくる

 秋の味覚の一つである「さつまいも」を使って、月見団子にするアイデアも。醤油をからめて焼けば、香ばしく美味しい団子になりますよ。

 いかがでしたか? 月見団子を今風にアレンジすれば、満足度の高いスイーツにもなりますよ。この秋、ぜひ手作りに挑戦してみてくださいね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「月見団子を“今風”にするアイデア3選」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!