0

髪が細いのは遺伝だけじゃない!? 気になる原因やおすすめのケア方法

2018年9月24日 11時00分

髪の毛が細くなる原因は生活習慣や加齢からも...


生まれつき髪の毛が細い場合、両親のどちらかの遺伝子を引き継いでいる可能性は十分に考えられますが、ケア次第で髪質や頭皮の状態をより好ましく維持できると言われています。

【遺伝以外の「髪の毛が細くなる」原因とは】
<食生活>
バランスが偏った食生活を続けていると髪の成長に必要な栄養素が毛細胞に行き届かなくなるため、髪が細くなりやすいそうです。

<ストレス>
ストレスによって自律神経のバランスが乱れてしまうと血液やリンパの流れが滞り、頭皮が硬くなるため毛根の働きが弱まり、髪が太く育たなくなることも。

<加齢>
ヘアサイクルの周期は年齢を重ねる毎に短くなり、成長が止まり毛根が休止する期間が長くなります。その結果として、髪の毛が徐々に細くなってしまうことがあるのだそうです。

髪の毛を太くしたい!おすすめのケア方法


太く健康的な髪の毛を成長させるには生活習慣や普段のお手入れ方法を見直すことが大切なポイントです。

【細くなった髪の毛におすすめのケア方法】
<食生活>
髪を太くするには肉や魚介類、卵、乳製品、大豆製品などに含まれるタンパク質やビタミンB群、亜鉛といった栄養素を積極的に摂取する必要があります。また、ビタミン・ミネラルなども髪の毛の成長をサポートしてくれるため野菜類も出来るだけ多く取り入れましょう。バランスの整った食生活を送るには自炊するのが望ましいですが、難しい場合はコンビニでも手に入る野菜ジュースやサプリメントなどのアイテムを有効活用すると良いでしょう。

<シャンプーのやり方>
アミノ酸系のシャンプーは刺激性が少なく、髪にハリやコシを与えてくれるため細い髪質の女性に大変おすすめです。また、すすぎ残しがあると毛穴詰まりによって毛根がダメージを受け、健康的な髪の毛が育たなくなってしまうため十分注意しましょう。

<睡眠時間の確保>
髪の毛の成長が促される成長ホルモンは睡眠中に分泌されるため、睡眠が不足すると髪が細くなりやすいそうです。髪の健康を維持するには毎日6~8時間の睡眠時間を確保するようにしましょう。

いかがでしたか?お肌と同じく、髪の毛は一生を共にする大切な存在であり、女性の印象を大きく左右する要素の一つです。細い髪の毛についてコンプレックスを抱えている女性は是非参考にしてくださいね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「髪が細いのは遺伝だけじゃない!? 気になる原因やおすすめのケア方法」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!