0

また疑ってしまう...彼氏に浮気された後の付き合い方

2018年10月6日 18時00分






過去の浮気に苦しめられて


「浮気相手とは別れた」という言葉を信じて許すことにしたものの、浮気された事実が忘れられない。 またしないかと心配して不安になったり、精神不安定になったり…。


いっそもう別れたいと思う反面、まだ好きな気持ちがあるし、別れたら後悔するかもと考えると別れられない。


そんな 浮気した彼を疑ってしまう自分に疲れたあなたが、彼氏の浮気発覚後にどのように対応したらいいのかについて、実際の相談とその回答、専門家のアドバイスと合わせてご紹介します。


【相談】彼氏に浮気された後の付き合い方は?


長年付き合った彼に浮気されましたが、浮気相手と別れたと言うので許すことにしました。でもその後、彼がささいな嘘をついていることが分かり、「また浮気してそう…」と信じることができなくなってしまいました。


彼には「いつまで責められればいいんだ」と言われますが、浮気されたトラウマが消えず不安になると記憶がフラッシュバックして辛いです。そのことで、彼と喧嘩もします。私が彼の浮気を忘れられるよう努力するしかないのでしょうか。(恋愛ユニバーシティ「みんなの相談」 20代前半 女性)


浮気を繰り返させないためには?








ユーザーからは、恋愛カウンセラーぐっどうぃる博士の「彼氏や夫に浮気を辞めさせ2度と繰り返させない方法」が紹介されていました。10 STEPのうち、今回の相談と関連する3つの項目をご紹介します。


・「問い詰めるな・責めるな・話し合いをするな」


彼は浮気をしていることですでに罪悪感をもっているので、さらに責められることであなたのことを嫌いになってしまいます。あなたと別れ、浮気相手に乗り換えることもあるでしょう。


もし既に問い詰めている場合は、今すぐ辞めてください。白状させる、反省させるために制裁を加えるなどもやめましょう。


・償いをさせる


すぐに取り組めてすぐに終わること(たとえば旅行やショッピングで好きなものを買ってもらうなど)で彼に償いをさせましょう。


・決して蒸し返さず、許す


彼がきちんと償ったなら、今度はあなたが完全に「許す」ことです。許した後に蒸し返すと、彼がまた浮気することに。


今からどうすべきか?








ユーザーは次のように分析しました。


「浮気されたら “問い詰めるな・責めるな・話し合いをするな”が基本です。もちろん、ほとんどの女性は知識がなくてそんな対応は出来ないと思いますが、別れたくないのであれば冷静に対処すべきでした。」


浮気の事実が発覚しても、感情を抑えて平静を保てる人は少ないですよね。多くの浮気された女性は、相談者さんと同様に彼を責めて話し合いをしてしまうと思います...。


そこで今からできる対応として、「彼と別れたくないのなら、今すぐ彼と連絡をとらないようにしたほうがいいかもしれません」とのアドバイスが。


さらに「このままずっと責め続けると、彼の心はもっと冷めていってしまうかも」と発言しているユーザーもいました。


浮気をされたら、つい感情的になって彼を問い詰め、責めたり話し合いをしたりしてしまう女性は多いでしょう。しかしそれは逆効果です。彼とやり直し、2度と浮気をされたくないなら、冷静に対処してください。


非常に難しいことですが、重要なのは彼に2度としないと約束させ、浮気の償いをさせ、その後は決して蒸し返さずあなたが完全に「許す」ことなのです。


彼が信用できない!「不安な気持ち」の対処法








次に、浮気されたことが忘れらず彼を完全に信用できなくなった、と悩む相談者さんの心の整理をつけるにはどうすればいいか?についてです。


・彼の嘘の傾向を知る


あるユーザーからは、「本来ならば彼が一度失った信用を取り戻す努力をしなければいけないのにその努力をしないなら、もう『嘘をつく人』と割り切るしかない」といいます。


そこで「彼の嘘の傾向を知り対策を講じることで、余計な不安を抱えずに彼と新たな関係を構築していけるのでは」という意見もありました。


たとえば彼が仕事で遅くなる、と言っていたのに実際は飲み会だった、というような嘘をつきがちなら、「飲み会に行ってくる」と言いやすい環境を作ってあげる、帰りには必ず連絡を入れるというルールを作る、など嘘の傾向を知って対策を講じれば、不安にならないといいます。


・「覚悟」を決める


相談者さんがいま苦しいのは、「浮気から派生したさまざまな問題(=彼を信じるか、浮気を忘れるか、別れるか)を中途半端なままにしているから」。


問題を放置するのではなく、「怖いと思っても覚悟を決めることが今の相談者さんには必要だ」とあるユーザーは指摘していました。


彼を信じると決めたなら、金輪際何が起こっても彼を信じる。泣いたり、不安になったり、彼を責めることは今後一切しないと「覚悟を決める」。


または、不安で辛く、今後も彼は変わらないのだから、今の状態は自分にとってよくない。彼ときっぱり別れるという「覚悟を決める」。


こうした覚悟を決めることで、宙ぶらりんの不安な状態から開放されるといいます。


・覚悟を決めれば楽になれる


また、別のユーザーからも、「浮気をしたということは、彼は私に信頼され、尊敬され、愛されることの喜びを放棄したと考えるといい」、という意見も寄せられました。


彼は自分がそこまでのことをしたという自覚がないため、簡単に嘘をつくのだろう、というのです。


そのため、相談者さんは「次、浮気をしたら別れるという「覚悟」を決めると楽になりますよ。」とすすめていました。


「覚悟を決めた人は無敵ですよ。」とユーザーは相談者さんにエールを贈っていました。


おわりに


これらのアドバイスを受け、相談者さんは浮気されたときの対処法が間違っていたことを自覚し、一度彼から離れたほうがいいと覚悟を決めたようです。


今回一部をご紹介した「10 STEP」について、詳しくはぐっどうぃる博士の「彼氏や夫に浮気を辞めさせ2度と繰り返させない方法」をご覧ください。


(この記事は、相談者本人が特定されないため、記事の意図に影響のない範囲で内容を変えています。)


参照:みんなの恋愛相談<浮気の相談>「彼氏の浮気によるフラッシュバック

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「また疑ってしまう...彼氏に浮気された後の付き合い方」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!