0

合わせすぎは「つまらない女」!片思い女子が彼に好かれる会話術6つ

2018年10月7日 18時00分






「つまらない子」って言われてるかも


もし大好きな彼に自分のことを好きになってもらいたい、嫌われたくないと思うあまり、自分を出さずに何でも彼に合わせているなら、要注意!


「男性視点から言えば、何でも自分の言う通りに賛成し行動してしまう女性は主体性に欠け面白みがなく、あまり魅力を感じません。場合によっては男性から都合の良い扱いを受けてしまうこともあるでしょう。」と恋愛・結婚カウンセラー の愛野カタル先生。


男性から見たつまらない女性の特徴のひとつが、自分の意見がなく彼に合わせすぎること。好かれようとして、本来のあなたらしさを見せなかったことが原因で振られる、もしくは別れることになるなんて、辛すぎます。


そこで今回は無理して合わせなくても彼に好印象を持ってもらえる会話術について教えていただきました。片思いの人はもちろん、お付き合いが長続きしない人も要チェックです!


合わせすぎは逆効果








全てを相手に合わせることが、本当に自分を好きになってもらうことに繋がるのでしょうか?答えはNOです。


それどころか、「主体性のないつまらない女性」と思われ、次第に「不自然さ」や「わざとらしさ」を感じさせてしまうでしょう。


確かに、人は自分と共通点を持つ人に好感を抱きやすいことは事実です。彼と出身地が同じ、同じスポーツをしているなど、本当に共通点があるのならそこを強調するのは良いでしょう。


しかし、知らないのに知っているふりをしてしまったり、やりたくないことをやりたいと言ってしまったりと、無理をしてまで合わせてしまうと、次第にそのことが彼にバレ、かえって不信感や居心地の悪さを感じさせることになり、逆効果です。


次に、自分らしくありながら好感を持ってもらえる会話のポイントについて紹介します。


彼に好かれる会話術6つ


1. 希望は伝えて心からのお礼をする


自分の希望をきちんと伝えて、彼がそれを叶えてくれたら、心から喜んでお礼を言いましょう。そのほうが二人の距離はぐっと縮まります。


多くの男性は、「自分がしたことによって女性を喜ばせたい」という性質を持っています。ですから、女性が自分の希望を伝えることはむしろ男性にとってはやりがいのあることなのです。


例えば、食べたいものを聞かれたなら、「和食・洋食・中華・イタリアン」など、ジャンルだけでもOKです。そうすれば、彼も判断基準ができ、お店を選びやすくなります。


2.「Iメッセージ」を使う


上手に自分の希望を伝えるポイントは、「Iメッセージ」で伝えたうえで「彼の意見を聞くこと」です。


Iメッセージとは、「私はこうしたい」、「私はこう思う」と、主語を自分にして主体的に伝えることです。


<会話例>

「私はイタリアンが好きなんだけど○○くんはどう?」

「私は前からこのお店に行ってみたいって思ってたんだけど、○○くんはどうかな?」



このように、自分の希望をしっかり伝えてはいるけれど、彼の意見も尊重する姿勢を忘れないことで、彼も快くあなたの希望を受け取ることができます。


そしてもし彼があなたの希望を受け入れてくれたなら、心から喜んで「うれしい、ありがとう!楽しみ」と喜びと感謝を伝えましょう。


3. お断りは「肯定→感謝→別のプラン」の流れで示す


彼の提案とあなたのしたいことが違う場合、一旦は彼のプランを肯定して感謝を伝えましょう。その上で、理由を付けて自分の希望も伝えてみましょう。例えば次のような流れです。


<会話例>

彼:「今度の日曜日、ボルダリングに行かない?」


あなた:「お誘いありがとう。ボルダリング楽しそうだね!実は、このところ仕事が忙しくて、私今週はのんびりしたいなぁって思ってたんだ。よかったら、ボルダリングは次回にして今週はカフェに行きたいんだけど、○○くんはどうかな?」


単に彼のプランを断り違う提案(あなたの希望)を伝えるよりも、一旦、プランを立ててくれたことに対しての感謝を示し、自分のプランの理由もあわせて伝えることで納得してもらいやすくなります。


4. 知らないことは教えてもらい褒める!


人は興味を持って自分の話を聞いてくれる相手に好感を持つものです。 知らないことや分からないことがあったら「詳しくないから、よかったら教えて欲しいな」と素直に伝えれば、彼の得意分野について沢山話してくれるでしょう。


そして、彼がいろいろと教えてくれたら、感謝しつつもっと知りたいという姿勢を見せ、彼を褒めましょう。あなたに好印象を持って会話が盛り上がるはずです。


<会話例>

「教えてくれてありがとう。今まで知らなかったけど興味が出てきたよ」

「説明がわかりやすくて教え上手だね」

「そんなに詳しいなんてすごいね!」



5. オープンクエスチョンで話を広げる!


質問する際のポイントは、“オープンクエスチョン”を意識すること。相手の回答の範囲を制限しない方法です。


オープンクエスチョンをするには、5W1H(いつ=when、何を=what、どこで=where、だれが=who、なぜ=why、どのように=how)を意識すれば簡単です。


例えば、「映画は好き?」と聞いた場合、彼の答えは「YesかNo」のどちらかに限定されてしまいます(クローズドクエスチョン)。


しかし、「どんな映画が好き?」と聞けば、彼は自由に答えることができ、「アクション映画が好きかな」と答えたなら、「どうしてアクション映画が好きなの?」とさらに話を広げていくことができます。


質問攻めに注意!



ただし、いくら片思いの彼のことを知りたいからといって、連続で沢山の質問をするのはNGです。


質問攻めにされると相手は返事に疲れてしまいますし、あなたの彼へのテンションの高さが自然と彼に伝わってしまい引かれてしまうリスクも高くなります。


また、ジャンルの違う質問をあれこれするよりも、興味がありそうな話題を1つ掘り下げる方が会話は盛り上がります。


LINEなどのやりとりなら、文面はできるだけ短くまとめ、1通につき質問は1つにとどめましょう。3回以上連続で質問することは避けた方がいいでしょう。


好きな人に好印象を与え、返信しやすいLINEを送る方法については前回の記事をご覧ください。



初デートだけは例外!なるべく彼に合わせて◎








ただし、彼との初デートの場合は、出来るだけ彼のプランに沿って行動した方がいいかもしれません。


なぜなら、彼のプランに乗ってみることで彼がどういう男性なのか知ることができやすくなりますし、彼の立てたプランの中には「あなたを喜ばせたい」という気持ちが入っているはずなので、それを上手く受け取ってあなたが楽しみ喜ぶことで、彼は自信を持つことができ、あなたへの好意も強まる可能性が高いからです。



まとめ








片思い中の女性のお悩みを聞いていると、多くの女性が、相手を好きなあまり無意識のうちに「相手が上で自分が下」という上下関係を自分自身の中に作り出してしまっているように感じます。


その姿勢が相手に遠慮して自分の意見を言えなかったり、嫌われたくなくて、何でも話を合わせてしまったりという行動につながっているようです。


彼の意見は尊重しつつ、同時に自分の意見も大切にすることで、相手の男性と対等な関係が築けるはずです。対等な関係は彼から恋愛対象として見てもらうための第一歩ですから、相手に合わせすぎず、自分の意見も大切にしてくださいね。


みなさんの恋愛が上手くいくよう応援しています。

「合わせすぎは「つまらない女」!片思い女子が彼に好かれる会話術6つ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!