0

彼氏との初温泉で失敗しないための事前準備9パターン

2018年10月11日 18時00分

彼氏との初温泉で失敗しないための事前準備9パターン

[拡大写真]

カップルの絆を深める温泉旅行。二人きりでほっこり楽しむためには、どんな準備が必要なのでしょうか。そこで今回は、インターネットユーザーの独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「彼氏との初温泉で失敗しないための事前準備」をご紹介します。

【1】貸し切り風呂がある宿を探して予約する

「別々のお湯につかるなら、カップルでいく意味がないです」(20代女性)というように、貸し切り風呂や露天風呂付きの部屋をとっておかないと、心おきなく二人でお湯につかることができません。そこまで気が回らない男性もいるので、彼氏に予約を任せているときは注意が必要でしょう。

【2】温泉帰りに寄れる観光地をリサーチしておく

「お湯につかること以外、彼氏が何にも考えてくれていなかった」(20代女性)というように、温泉以外ノープランだと、現地で効率よく観光できないおそれがあります。計画段階から、温泉地の周辺に何があるのかを二人で調べておいたほうがいいでしょう。

【3】「ガサガサのかかと」などをケアしておく

「『色気ないね』と指摘されて、冷や汗かきました」(20代女性)というように、普段のデートでは気づかれにくい部分のお肌も手入れが必要かもしれません。手抜きしがちな場所のムダ毛もキレイに処理しておきましょう。

【4】浴衣の正しい着方を覚えておく

「左前に着てしまって、『それじゃ死装束』と突っ込まれた!」(20代女性)というように、せっかくの浴衣も、着方を誤ると恥ずかしい思いをすることになりかねません。不安な場合はインターネットなどで事前に確認しましょう。

【5】かわいい下着を新調する

「同じ部屋に泊まるなら、下着は見られちゃいますよね」(20代女性)というように、温泉旅行に備えるなら、インナーにもこだわりたいところです。彼氏の好みに合うものを選ぶのが理想ですが、わからなければとにかく清潔感を重視するといいかもしれません。

【6】トイレ用の消臭スプレーを持参する

「変に気を遣わないための必須アイテムです」(20代女性)というように、携帯用の消臭剤を持って行けば、トイレ後の臭いを気にしてヒヤヒヤしないですみそうです。温泉旅行以外でも使えるので、カバンのなかに常備しておくようにしてはいかがでしょうか。

【7】マイシャンプーとコンディショナーを持参する

「髪がガサガサだとテンションが下がるので」(20代女性)というように、備え付けのシャンプーやコンディショナーを使うのではなく、自分の髪にあったモノを持ち込む人は多いようです。普段と変わらぬ状態を保ちたいなら、ヘアケア用品だけでなく、基礎化粧品一式をミニボトルに詰めて持参しましょう。

【8】風呂上がり用にかわいい髪飾りやタオルを用意する

女子力の高さを見せつける必須アイテムです!」(20代女性)というように、入浴後のカワイサをアップさせるために、あらかじめ小物を用意する人もいます。旅行に備えて「湯上りスタイル」にピッタリの逸品を探すのも楽しいでしょう。

【9】生理の予定日と被らないか確認する

「心おきなく楽しめなくなってしまうので、怪しければ日程調整をお願いしたほうがいいと思います」(20代女性)というように、予測される体調次第では、スケジュールの見直しが必要な場合もあるようです。理由を話せば彼氏も理解してくれるはずなので、生理日と被りそうな場合は仕切り直しを提案しましょう。温泉旅行では「彼氏の視線」を十分に意識して準備する必要がありそうです。また、彼氏が旅行に慣れていない場合は、旅館の予約などを任せきりにせず、二人で計画したほうが安心かもしれません。(外山武史)【調査概要】期間:2014年6月3日から5日まで対象:合計500名(独身女性)地域:全国方法:インターネット調査

「彼氏との初温泉で失敗しないための事前準備9パターン」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!