0

まだら肌の有名モデルも号泣。セクシー下着“ヴィクシー”ショーはモデルの夢

2018年10月12日 08時44分

ベハティ・プリンスルー

[拡大写真]

 セクシーさが光る下着やランジェリーが人気の高級下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」(通称“ヴィクシー”、以下VS)。このブランドでとりわけ注目を集めるのが、毎年恒例のVSのファッションショーに出場するモデルたち。

 厳選された旬のトップモデルたちのみが出場を許され、スーパーモデルの登竜門として知られるVSのショー。来月開催予定のショーについて情報が徐々に明らかになってきているが、早くも話題を集めているのは、3年振りに復帰するベテランモデルと初出場の2人だ。

 VSの広告塔であるエンジェルとして、2009年よりショーに出場している大ベテランのベハティ・プリンスルー(30)が、3年振りに返り咲く。

 最近では搾乳姿をSNSに投稿して話題になるなど、夫アダム・レヴィーンとの長女ダスティ・ローズちゃん(2)と、7か月になる次女ジオ・グレースちゃんの子育てに勤しんでいたベハティ。2年間ランウェイから退いていたが、遂に今年のショーで復帰を果たすという。

 人気トーク番組『ウォッチ・ホワット・ハプンズ・ライブ・ウィズ・アンディ・コーエン』に出演したベハティはこう明かした。

「今年は復帰するの。2年間やってなかったしね。妊娠していたから。今年は歩くことに本当にわくわくしている。11月8日だったかしら」

 まだ公にされていないショーの日程までポロッと言ってしまうところが、明るい性格で知られるベハティらしい。2児のママになったベハティが、再びランウェイを歩く姿が楽しみだ。

 今年のショーにはベハティの他、テイラー・ヒル、エルザ・ホスク、マーサ・ハント、アドリアナ・リマ、ステラ・マックスウェル、ライス・リベイロ、サラ・サンパイオ、ジョセフィン・スクライバー、ロミー・ストリド、キャンディス・スワンポール、ジャスミン・トゥークスらおなじみのエンジェルが勢ぞろいする。

 ベテランエンジェルのベハティ復帰に沸く中、新たに加わった顔にも熱視線が注がれている。なかでも、フィリピン人として初めてVSショーのランウェイを歩くことになったフィリピン出身のモデル、ケルシー・メリット(22)に注目が集まっている。

 出場が決まった際には、インスタグラムに写真とともに「やったわ、フィリピン!」とコメントし、喜びを爆発させた。ただ、ケルシーはフィリピン人と白人のハーフなため、「純粋なフィリピン人ではない」との声も。

 だが、ケルシーはフィリピンで生まれ育ち、フィリピンの大学を卒業。「フィリピンを誇りに思っている」と本人が語る通り、初のフィリピン人としてVSのショーで美しい姿を見せてくれることだろう。

 そして、なんといっても今回は「世界で最も美しいまだらの肌を持つモデル」のウィニー・ハーロウがランウェイを歩くことで話題となっている。

 先月ウィニーは、インスタグラムにそのニュースを聞いて泣き崩れる自身の動画を投稿し、こう綴っていた。(動画は画像をスワイプすると見られる)

「人生で一番神経をすり減らすキャスティングの前、私の気分は塞がっていた。ヴィクトリアズ・シークレットのオフィスに足を踏み入れる前に、運転手にそのブロックを2周するよう頼んだの。そうしたら気を取り直すことができるって。

 トレーナーが電話越しに私がどれだけ一生懸命努力してきたのかを思い出させてくれた。そして(オフィスの中に)入って、新しい友人もでき、旧来の友人にも会った。既に家のような感じよ」

 超売れっ子モデルのウィニーでさえ、嬉しくて号泣するなんて……VSのショーに出演できることが、モデルにとっていかに名誉なことかがわかる。今年は久々にニューヨークで開催される予定だが、日時はまだ公式に発表されていない模様。さらなる情報を楽しみに待ちたい。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

「まだら肌の有名モデルも号泣。セクシー下着“ヴィクシー”ショーはモデルの夢」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!