0

【オカルトの秋】池袋パルコで「ムー」の展覧会が開催! 超能力者が曲げたスプーンや大型獣人の足跡など超貴重だよっ

2018年10月12日 08時45分
【オカルトの秋】池袋パルコで「ムー」の展覧会が開催! 超能力者が曲げたスプーンや大型獣人の足跡など超貴重だよっ

超常現象にUMAなど、世界の謎と不思議に挑戦し続けているミステリーマガジンといえば、学研プラスが発行している『ムー』。1979年10月に創刊されて以来、オカルト業界の “雄” としてばく進しつづけている同誌。来年2019年、ついに40周年を迎えることとなりました。

これを記念して、2018年10月12日から10月29日まで池袋パルコ 本館7階「PARCO MUSEUM」で「創刊40周年記念 ムー展」が開催されます。

アニバーサリーイヤーよりも一足早く、『ムー』が歩んできた40年の軌跡を追うことができるこの機会は貴重! 展示だけでなく、グッズ販売やコラボメニューがカフェに登場したりと、ムー民(『ムー』読者のこと)でなくとも楽しみな企画が満載です。

【超能力者が曲げたスプーンが展示されるってマジ?】
展覧会の開催にあたって、5代目『ムー』編集長である三上丈晴さんは「ムー展」に登場する展示物について言及。

・記念すべき創刊号や時代を彩った特集記事などで、スタートから現在までの誌面の変遷を振り返る
・世界的超能力者が曲げたスプーン、北米の大型獣人の痕跡、インドの聖人の神聖物などを見ることができる

という2点を明らかにしています。超能力者が曲げたスプーンも大型獣人の痕跡も、激しく見たい!!!!!

【『ムー民』への感謝を込めて……】
このように、めったに実物を見ることができないミステリーアイテムが見られるほか、『ムー』のさまざまな歴史を体験できる展覧会となりそう。また物販コーナーでは、ムー40周年ロゴを使用した会場限定グッズなどが販売される予定です。

ちなみに、筋金入りのムー民の証ともいえる“「ムー」特派記者カード”をお持ちの方は、本人に限り展覧会への入場が無料になるとのこと! 長年の“特派員活動”への感謝をこういう形で示すとは……粋なはからいですねぇ。

【どんなコラボメニューになるんや…】
そしてもうひとつ、個人的に猛烈に気になってしまうのが、展覧会連動企画として池袋パルコ 本館6階「カフェ・アドレス」に登場するというコラボメニューの存在です。

未だその全貌は明らかにされていないのですが、そこはオカルト専門の『ムー』ですので、絶対にフツーのメニューじゃないはず。いやむしろ、フツーであってほしくないと願ってしまうのは、わたしだけではないと思います。

いろんな意味で期待度大な展覧会。体感できる瞬間が、非常に待ち遠しいです~~~!!

参照元:プレスリリースパルコアート.com
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む

「【オカルトの秋】池袋パルコで「ムー」の展覧会が開催! 超能力者が曲げたスプーンや大型獣人の足跡など超貴重だよっ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!