トップニュース

米大使"核開発続く北朝鮮"批判

【ニューヨーク時事】国連安保理は18日、大量破壊兵器の不拡散をテーマとする閣僚級会合を開き、北朝鮮核問題やイラン核合意、シリアの化学兵器問題をめぐり各理事国が演説した。ヘイリー米国連大使は「北朝鮮ほど大きな核不拡散体制への脅威はない」と述べ、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮を批判。加盟国に安保理決議の履行徹底を改めて呼び掛けた。全文>>