トップニュース

北朝鮮転覆船内 3人の遺体発見

能登半島沖の日本海上で木造の漁船が転覆し北朝鮮国籍の男性3人が救助された事故で、海上保安庁は17日、船内から男性3人の遺体を発見したと発表した。遺体は巡視船内に安置しており、近く別の北朝鮮漁船に引き渡す。救出された3人は既に移乗した。一方、海保は17日、転覆船の発見場所から東に約54キロの日本側排他的経済水域(EEZ)内で、別の転覆船を発見し、船内から男性4人の遺体を収容したと発表し...全文>>

中国・韓国・アジア

もっと見る