0

【アフリカ発!Breaking News】新種のゴキブリはジャンプする!ケープタウンで見つかった新しいゴキブリの名前は『リープロッチ』。(南ア)

2011年5月27日 11時30分 (2011年5月30日 11時11分 更新)
南アフリカのケープタウンにある観光名所といえば『テーブルマウンテン』。そのテーブルマウンテン国立公園でケープタウン大学の動物学者によって発見されたのがこのゴキブリだ。

このゴキブリが2010年度の新種トップ10に選ばれたことが5月26日発表された。

発見されたのは2009年、動物学者マイク・ピッカー氏によると「このゴキブリは後ろ足がとても強靭でジャンプもパワフルだ」と述べている。

見た感じでは小さな茶色のバッタのように見えるが、頭から飛び出た大きな目、高いジャンプをする際に必要な触覚などが特徴で、1センチほどの小さな体でバッタ並みの大ジャンプをする。

名前は『Saltoblattella montistabularis』、Saltoblattellaはラテン語で「小さなジャンプするゴキブリ」、montistabularisは「テーブルマウンテン(Montis Tabularis)」からつけられたものだという。簡略化した呼び方では『リープロッチ(leaproach)』と呼ばれている。

いくら新種とはいえ、家の中で棲息されると非常に迷惑だ。山で生活していてもらいたい。
(TechinsightJapan編集部 近藤仁美

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!