0

トイレが外から丸見え! ベルリンにオープンしたガラス張りのホテル。

2014年8月5日 15時40分 (2014年8月8日 15時40分 更新)

トイレが透けて見えるベルリンのホテル(画像はmetro.co.ukのスクリーンショット)

[拡大写真]

ドイツ・ベルリンに今年オープンしたばかりの、「25アワーズ・ホテル・ビキニ・ベルリン」というホテルが大変なことになっている。外からトイレが透けて見えると話題なのだ。

独ベルリンのテーゲル国際空港から8キロ弱、「アクヴァリウム・ベルリン動物園」の真横、かつ有名なショッピング街クアフュルステンダムからもすぐという立地条件の良さと、スタイリッシュなルームデザインが好評の「25アワーズ・ホテル・ビキニ・ベルリン(25hours Hotel Bikini Berlin)」。今年オープンしたばかりのピカピカなホテルである。ただしここにはプライバシーに関して大きな問題があったようだ。

床から天井までがすべてガラスという部屋もあるほど、“ガラス”にこだわりを見せているこのホテル。それが災いしたのか、女性がトイレで用を足す様子が外からまる見えになっていたのだ。視界を遮るガラスといえばマジックミラーを想像するが、それも使用されていないもよう。また施工業者がマジックミラーの裏と表を間違えたのではないかとの見方もあるが、マジックミラーは明るい側からは暗い側が見えにくいというのが原理。昼夜でそれが逆転することからもわかるように、表裏を誤ったということでもないようだ。

そのことはすでに承知しているというこのホテル。トイレ使用にあたっては「外から見られている可能性がありますのでご注意を」なる警告の表示を設けているため、「見たい人は見ればよい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!