0

イヴァンカ・トランプ、父の“女性蔑視発言”で涙 アドバイス聞かぬ父に呆れ

2017年5月4日 14時45分 (2017年5月8日 21時50分 更新)

イヴァンカ氏、涙を浮かべて父を批判も(出典:https://www.instagram.com/realdonaldtrump)

[拡大写真]

しかしトランプ氏は「気分を害した人がいるなら申し訳ない」と話す程度で十分だと主張。アドバイザーらは「それでは不十分です」と訴え、イヴァンカ氏も「明白な謝罪を」と迫ったという。それでも意見を曲げない父を見てイヴァンカ氏は目に涙を溜め、顔を真っ赤にしつつもその場を立ち去ったのだ。

その後、トランプ氏は「リークした会話は“ロッカールームでの軽口”のようなもの」との釈明で強引に幕引きを図るも失敗した。大変な批判を受けた末に、「これは素の私を表す言葉ではありません」「私は間違えていました。謝ります」と謝罪するに至っている。

なおイヴァンカ氏は父の補佐官として活動中だが、父のアンチには嫌われブーイングされることもある。それでも「大丈夫ですよ、慣れっこですから」と流し、笑顔を絶やさない。彼女は現在35歳だが、これまで父を拒むことはほぼなく反発することもなかったという。大統領もそんなイヴァンカ氏を溺愛し、過去には「自分の娘じゃなかったら付き合っていたかも」と発言し猛バッシングされた。

「私はトランプの娘。生まれてからずっと父を知る身ですし、父も私を信頼しています。」

そう語るイヴァンカ氏は今後も父を懸命にサポートしていくはずだが、その道のりは長く険しい。

出典:https://www.instagram.com/realdonaldtrump
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!