0

ジョージ王子&シャーロット王女、行事での愛らしい姿に英国中が熱狂

2017年6月19日 16時17分 (2017年6月23日 14時20分 更新)

可愛い王女と王子が話題に(画像は『Kensington Palace 2017年6月17日付Instagram「Today The Queen and other members of The Royal Family attended Trooping the Colour - The Queen’s birthday parade. 」(PA)』のスクリーンショット)

[拡大写真]

英時間6月17日に、英王室にて「軍旗分列行進式(Trooping the Colour)」と呼ばれる行事が開催された。これを祝うべくエリザベス女王、夫エディンバラ公フィリップ王配、ウィリアム王子夫妻とその子ども達などが宮殿バルコニーに登場した。しかしこの日の主役である女王以上に目立っていたのが可愛いひ孫ジョージ王子とシャーロット王女で、その愛くるしい姿に多くの国民が熱狂したという。

エリザベス女王の公式誕生祝賀式典「軍旗分列行進式(Trooping the Colour)」が開催され、宮殿のバルコニーには女王夫妻のほか孫ウィリアム王子夫妻、そして3歳のジョージ王子、2歳の妹シャーロット王女も姿を現した。

この時シャーロット王女が着用したピンクの花柄ドレスは、母キャサリン妃の濃いピンク色のドレスにマッチしており「とても可愛らしい」と評判になった。いつになく明るい色の服を選んだキャサリン妃だが、このドレスはアレキサンダー・マックイーンが手掛けたもの。それにジェーン・テイラーの帽子をかぶりコーディネートし美しく決めたが、テロ事件が頻発し高層住宅の大火災で多くの人が亡くなったばかりだけに「この色はまずかった」と感じた国民もいたようだ。

ちなみにヤンチャ盛りのジョージ王子は、空軍機が飛ぶのを楽しそうに見学。シャーロット王女も嬉しそうに空を眺め、兄妹がそろって空に向かい手を振る様子をウィリアム王子キャサリン妃も楽しそうに眺めた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!