0

別れた彼女と「ヨリを戻したい」 ピアノを弾き続ける男性に世間は呆れ(英)

2017年9月12日 21時30分 (2017年9月17日 12時01分 更新)

「元彼女ともう一度やり直したい」と願って…(画像は『Bristol Post 2017年9月11日付「Heartbroken man starts playing piano non-stop in College Green Bristol to win back his lost love」』のスクリーンショット)

[拡大写真]

恋人と破局した経験がある人は少なくないだろうが、別れた交際相手とヨリを戻すために24時間ノンストップで気持ちを伝え続けるという手段に出る人はストーカー以外あまりいない。このほど恋人に去られて未練タラタラな男性が、「本気の気持ちを知って」と元彼女が戻って来てくれるまでピアノを弾き続ける誓いを立てた。見ようによってはロマンチックにもとれる行為だが、世間からは「気持ち悪い」と非難の声があがっている。『Bristol Post』『Mirror』など複数のメディアが伝えた。

英バースに暮らすルーク・ホワードさん(34歳)は、4か月間交際していた女性(名前は公表されず)と破局した。しかしルークさんは彼女への思いを断ち切れず、もう一度やり直したいという気持ちを伝えるためにある手段に出ることにした。

9月2日、ブリストルにある公園「カレッジグリーン」にピアノを持ち込んだルークさんは、そこで24時間ノンストップでピアノを弾き続けることにしたのである。元彼女の心を再び掴むための「いちかばちかの賭け」を決断したルークさんはこのように話している。

「彼女と別れて、僕は悲しみのどん底にいます。彼女とは特に喧嘩別れしたというわけでもなく、すれ違いが生じてしまったのが破局の原因です。酷い別れ方をしていたのなら、ピアノを弾いて気持ちを伝えようなどとは思いません。普通は花を贈ったりメールや手紙で思いを伝えるのでしょうが、それをしても事態が悪化するだけのような気がして。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!