0

キャサリン妃 ツワリで静養中も1か月半ぶりに公の場に

2017年10月11日 13時09分 (2017年10月16日 13時01分 更新)

キャサリン妃、お腹も少しふっくら(画像は『Kensington Palace 2017年10月11日付Instagram「This evening The Duke and Duchess of Cambridge and Prince Harry joined guests at a reception at Buckingham Palace.」(PA)』のスクリーンショット)

[拡大写真]

待望の第3子を妊娠したものの、ツワリの症状が酷く静養を続けていたキャサリン妃。その妃がこのほどバッキンガム宮殿に姿を現し、意外にも元気そうな様子でゲストらと対面した。9月4日の妊娠発表からまったく姿を見せることのなかった妃だが、今は一番辛い時期も無事に乗り越えたもよう。お腹も少々ふっくらし、明るく素敵な笑顔も非常に印象的だ。

激しい嘔吐や吐き気が続く酷いツワリに苦しみ、長男ジョージ王子の初登校も付き添えず悲しんだというキャサリン妃。その妃が現地時間10日、妊娠発表後初めて姿を現し、久々に見せる明るい笑顔で英国民をおおいに喜ばせた。

キャサリン妃や夫ウィリアム王子、義弟ヘンリー王子が登場したのはバッキンガム宮殿で、「World Mental Health Day」を祝う特別レセプションに参加し、3人が「メンタルヘルスに対する偏見を無くしたい」「メンタルヘルスケアへの意識を高めたい」と立ち上げた団体“Heads Together”のキャンペーンにて尽力してきた人々と対面した。

また気になるキャサリン妃の今の体調だが、側近はこう語っている。

「キャサリン妃の体調は良くなってきていますが、今もツワリは続いています。」
「ですが、今晩ここに来られたことをとても喜んでおられます。」

現在「妊娠12週にもなっていない」と噂されるキャサリン妃だが、お腹は少々ふっくらしている。ツワリの症状が軽減したからか、顔色も悪くはなく体重も落ちたようには見えない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!