0

大富豪やセレブが暮らすベルエアで豪邸6軒全焼か 現在火災の原因を調査中(米)

2017年12月7日 13時33分 (2017年12月11日 15時01分 更新)

高級住宅街として知られるLAベルエアで大きな火災(画像は『Los Angeles Daily News 2017年12月6日付「Skirball fire grows to 475 acres in Sepulveda Pass; Evacuations remain in place for 700 homes」(Photo by Ed Crisostomo, Los Angeles Daily News/SCNG)』のスクリーンショット)

[拡大写真]

南カリフォルニアの各地で4日から相次いでいた大規模火災。マリブとサンタバーバラのほぼ中間に位置するベンチュラ郡で大規模な山火事が発生し、病院や商店を含む約150軒が全焼と山火事の恐ろしさが伝えられているが、大富豪の豪邸が並ぶロサンゼルス市のベルエア地区(ビバリーヒルズの北西)でも大きな火災が発生し、2千人を超す住民が緊急避難を強いられている。地元メディア『Los Angeles Daily News』ほかが伝えたが、豪邸6軒が全焼したとの情報もあるようだ。

大富豪やハリウッドセレブがこぞって暮らしているベルエアで火災が発生したのは、現地の6日早朝。発生地点はカシアーノ・ロードの「スカーボール・カルチュラル・センター」付近とみられ、乾燥した空気と強風にあおられてみるみる延焼面積を広げていった。火災の原因は現在調査中である。

ロサンゼルス市消防局によれば、避難所への移動を余儀なくされたのは午後3時30分現在、モラガ・ドライブ、リンダ・フローラ・ドライブ、カシアーノ・ドライブからベラージオ・ロードまで、マルホランドドライブの南側、405号線の東側、サンセット・ブルバード北側、ロスコメア・ロード西側の計700世帯と1棟のマンションの住民約2,200人で、付近の学校は休校、レクリエーション施設のなどはすべて休業となっている。

ベルエアは南北に州間高速道路405号線が伸び、南は有名なサンセット・ブルバードと交差する。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!