0

6歳YouTuber、おもちゃのレビューで年間12億円超稼ぐ<動画あり>

2017年12月14日 05時00分 (2017年12月18日 16時31分 更新)

“億万長者のYouTuber”になった6歳児(画像は『Ryan ToysReview 2015年7月1日公開YouTube「100+ cars toys GIANT EGG SURPRISE OPENING Disney Pixar Lightning McQueen kids video Ryan ToysReview」』のサムネイル)

[拡大写真]

「将来YouTuberになりたい」―そんな夢を持つ子供も少なくない昨今、ある6歳児は年間1,100万ドル(約12億4,800万円)もの収入をYouTubeから得ているという。『PEOPLE.com』『The Independent』『Metro』などが伝えている。

このほど世界有数の経済誌『Forbes(フォーブス)』が、2016年6月から2017年6月の1年間で総額1億2,700万ドル(約144億4,080万円)の収益を叩き出した“高収入のYouTuberリスト”を発表した。

最も高収入のYouTuberは「DanTDM」のアカウント名をもつゲーマー、ダニエル・ミドルトンさんで、年間1,600万ドル(約18億1,500万円)超だった。リスト入りした者のほとんどが20代以上であったが、「Ryan ToysReview(ライアン おもちゃのレビュー)」のアカウントを持つライアン君は若干6歳にして1,100万ドル(約12億4,800万円)超の年収を記録した。

ライアン君がナビゲーターとなり投稿している動画の内容は、主におもちゃのレビューだ。市販品のおもちゃのパッケージを開けて遊びながら使用するというたわいもないものだが、なんと1千万人以上のYouTubeチャンネル登録者数を獲得しているのだ。

母のロアンさんは高校で科学教師をしていたが、現在は退職しライアン君のYouTube動画制作スタッフとして働いている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!