0

一日40本コカ・コーラを飲んでいた男性、約70kgの減量に成功(英)

2017年12月15日 21時37分 (2017年12月20日 10時41分 更新)

1年5か月で70kg減量した男性(画像は『Metro 2017年12月13日付「Obese man with addiction to Coca-Cola downed 40 cans a day」(Picture: Caters)』のスクリーンショット)

[拡大写真]

大量の糖分が含まれるコカ・コーラを一日40本以上も飲んでいた男性が、減量を決意し“コーラ断ち”をしたところ1年5か月で70kgの減量に成功した。「自分とよく似た状況にいる人たちの励みになれば」と男性は英メディア『Metro』『StoryTrender』で語っている。

英チェシャー州クルーに暮らすシェーン・トレンチさん(21歳)は、2014年にテイクアウト事業を始めフィッシュアンドチップス店のマネージャーになった。2軒の店を掛け持ちし13時間労働をしていたシェーンさんは、朝、昼、晩の3食にフィッシュアンドチップスを食べ、それを店の冷蔵庫にあるコカ・コーラで流し込むという悪習慣がついてしまった。

コカ・コーラ中毒になったシェーンさんは一日になんと40本も飲み、コカ・コーラだけで一日5,250キロカロリーを摂取していたという。40本分の総量はおよそ13リットル、砂糖だけで約1.3kgを毎日胃に流し込んでいたわけだ。シェーンさんは、カロリー制限ができなくなった理由をこのように話している。

「過去2、3年の間に、大好きだった祖父を含め大切な人たちを失い、辛い時期を過ごしました。その悲しみを食べることで癒そうと思ったんです。」

もともと95kgの体重だったシェーンさんは、最も体重が多かった時期で203kgあったそうだ。しかし両親との不仲がきっかけとなり悪習慣をすっきりと断ち切ろうと決意をするも、ソフトドリンクだけは完全に止めることができなかった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!