0

余命僅かの14歳少年の夢叶う 地元警察が見せる思いやりが温かい(米)<動画あり>

2018年1月11日 21時49分

末期の病を抱える14歳少年を訪問した警察官(画像は『Inside Edition 2018年1月9日付「Cops Make Terminally Ill Teen Police Chief for a Day」(Dallas Police)』のスクリーンショット)

[拡大写真]

グロリアさんはこれまでの心境をこのように語っている。

「息子が幸せなら私も幸せです。こんなにも早く息子の容態が悪化するとは思っていませんでした。ですが、どんな結果になっても私は神を信じています。以前はこれからどうなるのだろうと恐怖を感じていましたが、今はもう恐れてはいません。」

会話は叶わずとも、家族やブラウンさんらの思いはオーガスティン君にきっと伝わっていると願いたい。このニュースを知った人からは「まだまだ人生これからっていう時に…本当にお気の毒。一家のために祈ります」「神様、どうかご加護を」といった祈りのメッセージが寄せられている。



画像は『Inside Edition 2018年1月9日付「Cops Make Terminally Ill Teen Police Chief for a Day」(Dallas Police)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!