1

世界で最も毛深い少女、17歳になり結婚して幸せに(タイ)

2018年1月13日 16時01分 (2018年1月17日 16時01分 更新)

「狼男症候群」のスパトラさん、愛する人と巡り合い結婚(画像は『The Sun 2018年1月4日付「HAIR SHE IS World’s hairiest teen girl dubbed ‘werewolf’ by pals is now happily married after dramatically shaving her face and body」(ASIAWIRE/FACEBOOK)』のスクリーンショット)

[拡大写真]

アムブラス症候群という病名を耳にしたことがあるだろうか。遺伝子の欠陥により、顔もしくは体全体が動物のように多毛になることから「狼男症候群」とも呼ばれている。そんな珍しい病気を持った女性が、このほど最愛の人と結婚を果たした。『The Sun』『New York Post』などが伝えている。

タイのバンコクで暮らすスパトラ・サスファンさん(Supatra Sasuphan、17)は、先天性のアムブラス症候群のために顔全体が毛に覆われていた。『The Sun』によると、この病気は中世から世界で50人ほどしか確認されていないという。

スパトラさんは生まれた時から、このアムブラス症候群の他にも健康障害があった。鼻孔の広さが1ミリほどしかなく充分な呼吸を確保するために保育器の中で3か月間過ごした後に、鼻孔を1.5ミリに広げる手術を受けている。

そんなスパトラさんが学校に通い始めた頃、毛深い顔のせいでクラスメイトから「猿顔」「狼男」と心無い言葉を浴びせられたそうだ。レーザー治療による脱毛処理を行ったこともあったが、すぐに毛で覆われてしまった。

しかし明るく前向きな彼女は11歳を迎える頃にはたくさんの友達ができ、2010年にはギネスから「The World’s Hairiest Girl(世界で最も毛深い少女)」という認定を受けることとなった。それからは有名人となり、ますます友達が増えて人気者になったそうだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    スギちゃん

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!