2

「1泊40ドルで新・刑務所に体験入所」 驚きの企画に応募者殺到(米)

2018年4月17日 13時07分

米ミネソタ州で刑務所が意外な企画(画像は『WCCO CBS Minnesota 2018年4月12日付「Want To Spend The Night In A Brand-New Jail? Here’s How You Can」』のスクリーンショット)

[拡大写真]

刑務所生活ほどみじめで苦しいものはない。法曹界の人々は1人でも多くの市民に「罪を犯せば投獄される、そんなのはまっぴらゴメンだ」という刑務所内の厳しい現実を知って欲しいと考えているが、そんななかで米ミネソタ州のある刑務所がとても興味深い企画を発表した。獄中生活を1日体験してみて欲しいというもので、なんと志願者が殺到しているそうだ。

『WCCO CBS Minnesota』などが報じたところによれば、一般市民を対象とした「刑務所の1泊体験入所希望者を募集」なる広告を出したのは、ミネソタ州シサゴ郡に約25.8億円を投じてこのほど新しく建設された「CHISAGO COUNTY PUBLIC SAFETY CENTER」。犯罪の抑止力とするべく、市民に辛い刑務所生活を1日でも体験してもらおうという狙いがあるものと考えるが、当局によればそれはどうやら2番目の理由で、ほかに大事な目的があるそうだ。

『WCCO-TV』の取材に、「ほかの施設で服役中の受刑者がここに移管となる予定です。新しい施設だけに火災など非常時の避難、脱獄などを決して許さないセキュリティ体制、調理器具類、防犯カメラの監視状況、受刑者とスタッフが通話するための通信機器など、施設内のすべてのシステムが万全であるか事前に念入りにチェックする必要があるためです」と説明するシサゴ郡刑務所のクリス・トーマさん。そこで、シサゴ郡在住の18歳の善良な市民に“受刑者役を演じてもらおう”ということになったのだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「1泊40ドルで新・刑務所に体験入所」 驚きの企画に応募者殺到(米)」のコメント一覧 2

  • くわ 通報

    こんなんがあるんだね 今刑務所が溢れかえって居る

    0
  • 匿名さん 通報

    物好きな暇人も多いし、不備チェックにいいアイデアですね。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!