0

レディー・ガガ、著名人の自殺を受け「大事なのは苦しみを隠さないこと」

2018年6月12日 21時09分

レディー・ガガ「思いやりの心を持ってほしい」(画像は『Lady Gaga 2018年6月7日付Instagram「#AStarIsBorn」』のスクリーンショット)

[拡大写真]

PTSD(心的外傷後ストレス障害)、うつ、摂食障害―いくつもの問題を抱え近年は自らの苦しみを公表しファンに勇気を与えている歌手レディー・ガガが、あるイベントに登場。最近はたびたび著名人の自殺が伝えられているが、その件に絡め「優しい気持ちがいかに大切か」について切々と語った。

芸術プログラムなどを通して人の気持ちを理解できる子どもを育てよう、イジメ問題に真正面から取り組もう―そういった目標達成を目指し活動を展開する「チルドレン・メンディング・ハーツ(Children Mending Hearts)」のイベントにレディー・ガガが登場し、人気デザイナーだったケイト・スペードさんらの自殺に絡めてスピーチを行った。ガガが強調したのは“他者の思いに寄り添う心と優しさ”で、「温かい心があればほとんどの問題は解決できる。少なくとも良い方向には向かうものよ」と述べ、以下のように続けている。

「私自身も長いあいだ精神的な問題や疾患と闘ってきたわ。人知れず、または公表するなどしてね。でも心からこう信じているの。秘密を抱えると、調子を崩してしまうのだとね。」
「今日一緒にいる母にもお礼を言いたいと思います。私の暗い思考をも恐れなかった母に、感謝しています。そして他人にはちっぽけに思えるようなことも母はしっかりとこなしてくれた。たとえば私の手を握ってくれたわ。」
「自ら死を願ってしまうこともある。だから他人への思いやりが大事なの。

「レディー・ガガ、著名人の自殺を受け「大事なのは苦しみを隠さないこと」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!